トップ  > すまっぽん!  > すまっぽん!壱岐観光編

すまっぽん!壱岐観光編

すまっぽん!とは?ここの説明が少し不足していたのかな??と反省してます。
一見、アプリに見えますのでよく誤解されますが違います。
みなさんアプリ開発の価格って想像つきます??
簡易的なものでも50万円~100万円程度です。若いITを名乗る方々が開発し一発を狙うには危険ですよね。開発費、維持費など。これはi-OSだけの価格であり、Android用を考えると単純に2倍です。わたしはあまりインストールしませんが、UNIQLOをインストールしてます。ランニングコストを考えると200万~300万とするとAndroidを含めると400万~600万かな?と思ってます。ま、UNIQLOさんはお金はかけれるでしょうね。
 
アプリ風ホームページ「すまっぽん!」

そんな危険はお客様に払わせるのは本当に必要か?と考えた株式会社イーハイブさん、株式会社カムラック(障がい者就労継続支援A型事業・就労移行支援事業)さんが、共同開発した【アプリ風ホームページ・すまっぽん!】です。
まず、顧客の囲い込みから使えると思ったり、今では使えないものはないほど他業種に至ってます。
失念しておりました。すまっぽん!の月額300円です。え?300円です。
ちなみにすまっぽん!は革新ビジネスアワード2015でオーディエンス賞を受賞しています。
オーディエンス賞

 
業種別すまっぽん!
 
僕の頭に浮かんだものは?

壱岐の観光でした。そして、どこどのの地区の観光すまっぽん!があるゆる地域で頭の中がばら色でした。
素晴らしい景色、山々、渓谷、きれいな海、九州はすべて網羅できる感じでした。それを作って行こうと思い実際持って行きました。
大物を狙ってディーラーさん全社員に「LINEだけにさせられてるんだよね~。二言目にはコンプライアンス、コンプライアンスってうるさかっちゃん」、「あの人、人事部長になってカタカナばっかり使うごとっなってからくさ!」と。その人事部長さんは私が可愛がって頂いた方ですが、「コンプライアンスとか言うっちゃね。」と二人で笑ってしまいました。コンプライアンス、個人情報保護法。
コールセンターの企画営業とし個人情報は悪しき法律でしたね。
素晴らしい景色、を体感しても人は日常生活に戻ると頭から消えてしまいます。まあ、それが旅行のよさなのかもしれませんが。もう一度、思い出してほしいとインストールして定期的に通知で思い出して頂く。
 
各機関

壱岐市は各機関持ってい言くも全く興味なし。
仕方ないから僕が作ってます。みなさん、インストールのご協力を!
というのは冗談です。一度、自分の店の場合にはどのように使うか?など。
どういうものかひと通り理解されたら、削除して構いませんよ。

【壱岐観光すまっぽん!】
    



【T-styleすまっぽん!】
       

   ここをクリック!!→ ホーム画面への登録はリンクを貼らせて頂きますね。

事例
・カフェ
・居酒屋
・美容院
・福岡発アイドルグループLinQ

・吉本興業
・大阪商工会議所
・トキヲイキル
・博多山笠などなど
数え切れないほどになっています。
まとめ

300円です。でも多種多様な利用の仕方があります。LINE@なんてとりあえず作っているという勢いですよね。私はLINEをほとんど使いませんね。「家族と友達数人です。ただ1000円カットの大阪(和歌山市出身)のお兄さんには勉強させられました。六本松の再開発について。僕は無償で状況などを勉強してるんだと感じました。
LINE@に関してはある店舗のチェーン店を観察してます。すまっぽん!の中に全て入り画面の中には込みます。Instagram,Twitter,Facebook,ブログ,LINEなどが一つの画面に収まりました。

作成も承ります。
作成費5,000円、
月額300円のツールはないと思いますよ

行政さん向けが思いついたのですが、300円各課、さまざま課ごとにご用意しております。

日本の胃袋が小さくなったこの20年ほど、爆発的に売れることはないでしょう。
買えるを仰る方がいらっしゃれば、それはレア、どうしたらうちのお店に来て頂ける工夫が必要だと思いましょう。
また、カフェ、美容院、花屋,一緒に顔晴っていきましょう。
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック