トップ  > 故郷  > 観光消費額

観光消費額

バブル期に儲かってないところが笑えるw
自分たちが遊びに行ってたのかな?
グループ解散?鬱陶しい輩が増えてきたから、冷静に自分で分析したほうがわかりやすいと思って。
誰もコメントしないしね。
全然、3点諦めてないことがあるもんでww
下記の観光消費額を見るにあたり、年度末なので、今から改ざんしますっていうようなもんだよね。
市民をバカにしているんだろうけど、前回、見た時は少なくとも平成29年までは載ってたもんね。
資金面でも、こんなことしてる場合じゃないんだけど、結構、おかげで分刻みながら、観光業で商売にならないかなとも妄想してるww
facebook上で活躍しているように見えるヒーローくんたちは、いわゆるfacebookマジックだろうし、考えれば一回りも下の人たちと遊び方わかんないし(笑)
ただ、下手なことを見つけたら許しませんよん♪
ちょっと漁業3点セットで遊んでみようかな?と。パパもいるしww
そして、勝本に生まれたことを誇りに思ってるからね。
もう一回、壱岐で生まれるとしたらどこがいい?と聞かれれたら「勝本」と答えると思うもん(笑)

年度   観光客数  前年比  観光客実数 前年比    観光消費額 前年比
昭和59    533,191    1.2       173,936      1.0        7,452,165    4.7
昭和60    540,134    1.3       176,813      1.7        8,018,894    7.6
昭和61    563,997    4.4       187,172      5.9        8,521,344    6.3
昭和62    602,684    6.9       201,042      7.4        9,739,933    14.3
昭和63    619,779    2.8       210,758      4.8       10,298,242    5.7
平成 元    646,989    4.4       216,950      2.9       11,151,990    8.3
平成 2    667,369    3.1       225,146      3.8       11,919,486    6.9
平成 3    756,173    13.3     289,625     28.6      14,084,839    18.2
平成 4    684,647    △ 9.5   230,287    △ 20.5   13,093,278    △ 7.0
平成 5    711,827    4.0       245,582       6.6      14,324,622    9.4
平成 6    719,080    1.0       248,374       1.1      14,888,572    3.9
平成 7    746,648    3.8       258,982       4.3      15,696,607    5.4
平成 8    751,616    0.7       271,892       5.0      15,831,797    0.9
平成 9    696,243    △ 7.4   260,423     △ 4.2    14,601,565    △ 7.8
平成10    726,375    4.3       272,203       4.5      15,150,084    3.8
平成11    689,826    △ 5.0   262,191    △ 3.7     14,567,087    △ 3.8
平成12    689,901    0.0       268,503        2.4     13,758,949    △ 5.5
平成13    708,786    2.7       283,141        5.5     13,987,792    1.7
平成14    693,410    △ 2.2   275,351    △ 2.8     13,682,108    △ 2.2
平成15    659,260    △ 4.9   271,377    △ 1.4     13,020,113    △ 4.8
平成16    653,393    △ 0.9   270,358    △ 0.4     12,794,673    △ 1.7
平成17    641,219    △ 1.9   260,483    △ 3.7     12,570,584    △ 1.8
平成18    614,126    △ 4.2   258,138    △ 0.9     12,047,861    △ 4.2
平成19    608,952    △ 0.8   240,887    △ 6.7     11,742,228    △ 2.5
平成20    589,466    △ 3.2   232,593    △ 3.4       9,716,857    △ 17.2
平成21    554,098    △ 6.0   228,229    △ 1.9       7,836,740    △ 19.3
平成22    550,219    △ 0.7    227,157    △ 0.5      7,709,764    △ 1.6
平成23    547,468    △ 0.5    226,397    △ 0.3      7,449,724    △ 3.4
平成24    552,395     0.9       233,988       3.4       7,392,837    △ 0.8

前回見た時、確かに平性年度まであったもんね(笑)
だって宿泊数の欄は平成27年になってるしww
観光消費額を気にしているのは、来ていただいた数より、着地型観光に世の中が変わっていく中、個人で遊びにきて、そこで完結に近い形で満足して帰っていただくという趣旨に重きを置くと熊本県庁に飛び込んで教えてもらった←相変わらずどこへでもいくよなぁw
ただ、去年段階でまだ観光協会の延長に過ぎなくてと頭の低い丁寧な女性職員さんでした。
ところが全国各地、5万、6万の自治体が作ろうとしている(汗)
名前はほぼみな同じDMO準備室。
僕はDMOに関しては県に一つでいいと思ってます。

確かにもう観光業に伸びしろがないのであれば、子育て支援、介護、障害者福祉に予算を回すべきだね。なんの権限もないけどwww


※改めて思う氷見の寒ブリの素晴らしさ
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック