トップ  > 道の駅  > 道の駅・鴨川オーシャンパーク

道の駅・鴨川オーシャンパーク

道の駅・鴨川オーシャンパーク
20190804
 
あれ?イメージと全然違う??外観は何かをイメージしたんだろうけど僕にはスタジアムにしか
 
見えない。
 
確かに直売所なんだろうけど、『青空市場』が本館とこんなに離されちゃ売れないと思う。
 
 
基本情報
所在地:〒299-2865 千葉県鴨川市江見太夫崎
電話:04-7096-1911
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道の駅鴨川オーシャンパーク
道の駅鴨川オーシャンパーク(みちのえき かもがわオーシャンパーク)は、千葉県鴨川市にある国道128号の道の駅である。
管理は太海フラワーセンターが行っていたが、2004年(平成16年)4月より、鴨川市農林業交流協会へと変更された。

施設
駐車場
普通車:67台
大型車:5台
身障者用:2台
トイレ
男:16器
女:14器
身障者用:1器
レストラン
特産物販売
千年磯公園
展望テラス
休館日
年に2回ほど不定休有
アクセス
国道128号 - 登録路線
周辺
鴨川シーワールド
太海フラワーセンター
関連項目
道の駅一覧 関東地方
道の駅一覧 か行
外部リンク
道の駅鴨川オーシャンパーク
国土交通省関東地方整備局道路部

【鴨川市の概要】
鴨川市
鴨川市(かもがわし)は、千葉県南東部の安房地域に位置する市。南房総観光圏の観光都市。海岸部は南房総国定公園に指定されている。日蓮ゆかりの誕生寺・清澄寺の門前町として栄え、鴨川シーワールドや鴨川温泉郷で知られるリゾート地。
概要
市域の中央部を鴨川地区、東部を天津小湊地区、南部を江見地区、西部の内陸の地区を長狭地区と呼称する。これは、昭和の大合併で「鴨川市」が成立する前の自治体の行政区域と一致する(なお、天津小湊地区は2005年2月11日の合併以前の天津小湊町の区域と一致)。
鴨川地区(鴨川・田原・西条・東条)には、鴨川シーワールドを主として観光地や市街地が集中している為、地区内を走る国道128号鴨川バイパスの渋滞が顕著である。天津小湊地区(天津・小湊)の北部は丘陵地帯であり、清澄山を抱え、日蓮ゆかりの清澄寺、小湊には日蓮の誕生を記念して建立された誕生寺といった名所が立地している。沿岸部では漁業が盛んである。江見地区(江見・太海・曽呂)は、仁右衛門島や太海フラワーセンターといった観光施設を持ち花作りが盛んである。長狭地区(吉尾・主基・大山)は、米どころの長狭平野が拡がり[1]、山に囲まれ、田畑が広がり、農業が盛んである。
国の特別天然記念物に指定されている鯛の浦タイ生息地や日本の棚田百選に認定されている大山千枚田のような自然が豊富な地でもある。
地理
市勢
千葉県南東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約50キロメートルに位置する。東京都心から70 - 80キロメートル圏内である。なお、東京都(特に東京国際空港)や神奈川県からは東京湾アクアライン若しくは東京湾フェリーを利用した場合が移動距離の短縮となる。
太平洋(外房)に面し、関東平野に含まれ、内陸は房総丘陵となっている[2]。安房地域の東部、房総半島の南東部、市の北部を東西に横切る鴨川低地断層帯が所在する。前原地区にはもともと砂丘だった場所を津波避難丘(津波避難施設)として盛土・整備されている。標高約10メートル。 慶長地震津波・元禄地震津波の災害記念碑を兼ねている。
太平洋沿岸部は国道128号、内陸部は保田方面へと接続する長狭街道、千葉方面へと接続する久留里街道が縦貫している。
市勢
千葉県南東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約50キロメートルに位置する。東京都心から70 - 80キロメートル圏内である。なお、東京都(特に東京国際空港)や神奈川県からは東京湾アクアライン若しくは東京湾フェリーを利用した場合が移動距離の短縮となる。
太平洋(外房)に面し、関東平野に含まれ、内陸は房総丘陵となっている[2]。安房地域の東部、房総半島の南東部、市の北部を東西に横切る鴨川低地断層帯が所在する。前原地区にはもともと砂丘だった場所を津波避難丘(津波避難施設)として盛土・整備されている。標高約10メートル。 慶長地震津波・元禄地震津波の災害記念碑を兼ねている。
太平洋沿岸部は国道128号、内陸部は保田方面へと接続する長狭街道、千葉方面へと接続する久留里街道が縦貫している。
 
市勢
千葉県南東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約50キロメートルに位置する。東京都心から70 - 80キロメートル圏内である。なお、東京都(特に東京国際空港)や神奈川県からは東京湾アクアライン若しくは東京湾フェリーを利用した場合が移動距離の短縮となる。
太平洋(外房)に面し、関東平野に含まれ、内陸は房総丘陵となっている[2]。安房地域の東部、房総半島の南東部、市の北部を東西に横切る鴨川低地断層帯が所在する。前原地区にはもともと砂丘だった場所を津波避難丘(津波避難施設)として盛土・整備されている。標高約10メートル。 慶長地震津波・元禄地震津波の災害記念碑を兼ねている。
太平洋沿岸部は国道128号、内陸部は保田方面へと接続する長狭街道、千葉方面へと接続する久留里街道が縦貫している。
 
隣接する自治体
富津市
君津市
勝浦市
南房総市
安房郡
鋸南町
夷隅郡
大多喜町

歴史
沿革
本市が位置する安房地域は718年(養老2年)に上総国から分かれ、明治初期まで安房国と呼ばれていた。
江戸時代初期、里見氏は江戸幕府により1614年(慶長19年)に改易され、以降この地は旗本領、天領、小大名の領地として分割統治された。
明治時代初め、1871年(明治4年)廃藩置県がされるまで花房藩が存在した。
近代に入り、1878年(明治11年)の郡区町編制法施行により郡制度を実施、1897年(明治30年)には「交通の便が相互にあり且つ民族風俗に大差がない」という理由から、安房郡、平郡、朝夷郡、長狭郡の4郡を合併して、現在の安房郡の前身となる「安房郡」が形成された。
1971年(昭和46年)3月31日 - 安房郡鴨川町、江見町、長狭町が合併・市制施行し、鴨川市を新設。
1971年7月 内房線電化開通
1972年(昭和47年)7月 外房線電化開通
1973年(昭和48年)3月 鴨川バイパス全線開通
1980年(昭和55年)3月 天津バイパス全線開通
1982年(昭和57年)11月 郷土資料館会館
1986年(昭和61年)8月 一戦場スポーツ公園開業
1986年(昭和61年)12月 長野県大町市と姉妹都市提携
1988年(昭和63年)10月 文化体育館完成
1989年(平成元年)3月 安房鴨川駅西口ロータリー完成
1990年(平成2年)6月 市立図書館開設
1991年(平成3年)10月 市民ギャラリー開設、東京都荒川区と友好都市提携[広報 4]
1993年(平成5年)11月8日 アメリカウィスコンシン州マニトワック市と国際姉妹都市提携[3][2]
1997年(平成9年)6月 道の駅鴨川オーシャンパーク開業
1999年(平成11年)2月 みんなみの里開業
2001年(平成13年)6月 鴨川フィッシャリーナ開業
2004年(平成16年)4月 早稲田大学鴨川セミナーハウス完成
2004年(平成16年)7月 城西国際大学安房ラーニングセンター完成
2005年(平成17年)2月11日 - 安房郡天津小湊町と合併し、改めて鴨川市を新設。現在の市域となる。
2007年(平成19年)6月1日 - 防災行政無線放送等変更。
2011年(平成23年)4月1日 - 防災行政無線の朝と昼のチャイムが鴨川市歌「夢よ、とどけ」に変更。

合併の経緯
2000年12月に千葉県が発表した「合併推進要綱」では、安房地域の合併パターンは「(1)館山市・鴨川市・富浦町・富山町・鋸南町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町・天津小湊町」「(2)館山市・富浦町・富山町・鋸南町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町」「(3)鴨川市・和田町・天津小湊町」の3通りが示された。
旧鴨川市および旧天津小湊町を含め、安房郡市2市8町1村でまず合併の検討が始まり、2002年3月に千葉県知事から11市町村が合併重点支援地域の指定を受け、同年9月に任意合併協議会を設置した。しかし、鴨川市の巨額の債務がネックとなり、2003年1月に任意合併協議会は解散となった[広報 5]。
その後、鴨川市・天津小湊町合併協議会を設置し、新市名を「鴨川市」と決定。2005年2月に合併を実施し、現在に至る。
その間、2004年7月11日、和田町で「鴨川市との合併の是非を問う住民投票」が実施されたが、反対多数で否決された。

人口
平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、5.13%減の33,932人であり、増減率は千葉県下54市町村中35位、60行政区域中41位。
 
 
 
行政
市長:亀田郁夫(2017年3月13日就任、1期目)
立法
県政
千葉県議会
選挙区:鴨川市選挙区
定数:1名
 
国政
衆議院
選挙区:全域が千葉県第12区に属する。
参議院
選挙区:千葉県選挙区に属する。
 
主な商業施設
フローレ鴨川ショッピングセンター
市内に本社のある主要企業
株式会社鴨川グランドホテル(東証ジャスダック)
鴨川日東バス
Rulezpeeps
株式会社亀屋本店
鎌田製菓有限会社
有限会社石渡製菓
漁業
太平洋に面しており、多くの漁港がある。
第3種漁港
小湊漁港(こみなと - )
天津漁港(あまつ - )
鴨川漁港(かもがわ - )
第2種漁港
浜荻漁港(はまおぎ - )
浜波太漁港(はまなぶと - )
太海漁港(ふとみ -)
江見漁港(えみ - )
第1種漁港
天面漁港(あまつら - )
太夫崎漁港(たゆうざき - )
 
 
【鴨川市の概要】
鴨川市(かもがわし)は、千葉県南東部の安房地域に位置する市。南房総観光圏の観光都市。海岸部は南房総国定公園に指定されている。日蓮ゆかりの誕生寺・清澄寺の門前町として栄え、鴨川シーワールドや鴨川温泉郷で知られるリゾート地。
 
概要
市域の中央部を鴨川地区、東部を天津小湊地区、南部を江見地区、西部の内陸の地区を長狭地区と呼称する。これは、昭和の大合併で「鴨川市」が成立する前の自治体の行政区域と一致する(なお、天津小湊地区は2005年2月11日の合以前の天津小湊町の区域と一致)。
鴨川地区(鴨川・田原・西条・東条)には、鴨川シーワールドを主として観光地や市街地が集中している為、地区を走る国道128号鴨川バイパスの渋滞が顕著である。天津小湊地区(天津・小湊)の北部は丘陵地帯であり、清澄山を抱え、日蓮ゆかりの清澄寺、小湊には日蓮の誕生を記念して建立された誕生寺といった名所が立地している。沿岸部では漁業が盛んである。江見地区(江見・太海・曽呂)は、仁右衛門島や太海フラワーセンターといった観光施設を持ち花作りが盛んである。長狭地区(吉尾・主基・大山)は、米どころの長狭平野が拡がり、山に囲まれ、田畑が広がり、農業が盛んである。
国の特別天然記念物に指定されている鯛の浦タイ生息地や日本の棚田百選に認定されている大山千枚田のような自然が豊富な地でもある。
 
 
地理
市勢
千葉県南東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約50キロメートルに位置する。東京都心から70 - 80キロメートル圏内である。なお、東京都(特に東京国際空港)や神奈川県からは東京湾アクアライン若しくは東京湾フェリーを利用した場合が移動距離の短縮となる。
太平洋(外房)に面し、関東平野に含まれ、内陸は房総丘陵となっている[2]。安房地域の東部、房総半島の南東部、市の北部を東西に横切る鴨川低地断層帯が所在する。前原地区にはもともと砂丘だった場所を津波避難丘(津波避難施設)として盛土・整備されている。標高約10メートル。 慶長地震津波・元禄地震津波の災害記念碑を兼ねている。
太平洋沿岸部は国道128号、内陸部は保田方面へと接続する長狭街道、千葉方面へと接続する久留里街道が縦貫している。
 
 
自然
山岳
房総丘陵
愛宕山、清澄山
河川
加茂川、待崎川、曽呂川、二夕間川
市域
面積 191.30平方キロメートル
南北 18.00キロメートル
東西 26.02キロメートル
最高地 408.2メートル(愛宕山)
最低地 0メートル(海抜)
気候
房総丘陵を北側に抱え、東側と南側に太平洋を望む温暖な地域である。
鴨川市の気候
市域
面積 191.30平方キロメートル
南北 18.00キロメートル
東西 26.02キロメートル
最高地 408.2メートル(愛宕山)
最低地 0メートル(海抜)
気候
房総丘陵を北側に抱え、東側と南側に太平洋を望む温暖な地域である。
鴨川市の気候
房総丘陵を北側に抱え、東側と南側に太平洋を望む温暖な地域である。

歴史
沿革
歌川広重『六十余州名所図会 安房 小湊 内浦』
本市が位置する安房地域は718年(養老2年)に上総国から分かれ、明治初期まで安房国と呼ばれていた。
江戸時代初期、里見氏は江戸幕府により1614年(慶長19年)に改易され、以降この地は旗本領、天領、小大名の領地として分割統治された。
明治時代初め、1871年(明治4年)廃藩置県がされるまで花房藩が存在した。
近代に入り、1878年(明治11年)の郡区町編制法施行により郡制度を実施、1897年(明治30年)には「交通の便が相互にあり且つ民族風俗に大差がない」という理由から、安房郡、平郡、朝夷郡、長狭郡の4郡を合併して、現在の安房郡の前身となる「安房郡」が形成された。
1971年(昭和46年)3月31日 - 安房郡鴨川町、江見町、長狭町が合併・市制施行し、鴨川市を新設。
1971年7月 内房線電化開通
1972年(昭和47年)7月 外房線電化開通
1973年(昭和48年)3月 鴨川バイパス全線開通
1980年(昭和55年)3月 天津バイパス全線開通
1982年(昭和57年)11月 郷土資料館会館
1986年(昭和61年)8月 一戦場スポーツ公園開業
1986年(昭和61年)12月 長野県大町市と姉妹都市提携
1988年(昭和63年)10月 文化体育館完成
1989年(平成元年)3月 安房鴨川駅西口ロータリー完成
1990年(平成2年)6月 市立図書館開設
1991年(平成3年)10月 市民ギャラリー開設、東京都荒川区と友好都市提携[広報 4]
1993年(平成5年)11月8日 アメリカウィスコンシン州マニトワック市と国際姉妹都市提携[3][2]
1997年(平成9年)6月 道の駅鴨川オーシャンパーク開業
1999年(平成11年)2月 みんなみの里開業
2001年(平成13年)6月 鴨川フィッシャリーナ開業
2004年(平成16年)4月 早稲田大学鴨川セミナーハウス完成
2004年(平成16年)7月 城西国際大学安房ラーニングセンター完成
2005年(平成17年)2月11日 - 安房郡天津小湊町と合併し、改めて鴨川市を新設。現在の市域となる。
2007年(平成19年)6月1日 - 防災行政無線放送等変更。
2011年(平成23年)4月1日 - 防災行政無線の朝と昼のチャイムが鴨川市歌「夢よ、とどけ」に変更。
合併の経緯
2000年12月に千葉県が発表した「合併推進要綱」では、安房地域の合併パターンは「(1)館山市・鴨川市・富浦町・富山町・鋸南町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町・天津小湊町」「(2)館山市・富浦町・富山町・鋸南町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町」「(3)鴨川市・和田町・天津小湊町」の3通りが示された。
旧鴨川市および旧天津小湊町を含め、安房郡市2市8町1村でまず合併の検討が始まり、2002年3月に千葉県知事から11市町村が合併重点支援地域の指定を受け、同年9月に任意合併協議会を設置した。しかし、鴨川市の巨額の債務がネックとなり、2003年1月に任意合併協議会は解散となった。
その後、鴨川市・天津小湊町合併協議会を設置し、新市名を「鴨川市」と決定。2005年2月に合併を実施し、現在に至る。
その間、2004年7月11日、和田町で「鴨川市との合併の是非を問う住民投票」が実施されたが、反対多数で否決された。
人口
平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、5.13%減の33,932人であり、増減率は千葉県下54市町村中35位、60行政区域中41位。

主な商業施設
フローレ鴨川ショッピングセンター
市内に本社のある主要企業
株式会社鴨川グランドホテル(東証ジャスダック)
鴨川日東バス
Rulezpeeps
株式会社亀屋本店
鎌田製菓有限会社
有限会社石渡製菓
漁業
太平洋に面しており、多くの漁港がある。
第3種漁港
小湊漁港(こみなと - )
天津漁港(あまつ - )
鴨川漁港(かもがわ - )
第2種漁港
浜荻漁港(はまおぎ - )
浜波太漁港(はまなぶと - )
太海漁港(ふとみ -)
江見漁港(えみ - )
第1種漁港
天面漁港(あまつら - )
太夫崎漁港(たゆうざき - )

姉妹都市・提携都市
国内
姉妹都市
山梨県の旗 山梨県南巨摩郡身延町
1971年、旧天津小湊町が姉妹都市提携
提携都市
千葉県の旗 千葉県君津市
1997年11月、旧天津小湊町が友好都市提携
埼玉県の旗 埼玉県さいたま市
2004年12月20日、旧天津小湊町が友好都市提携
海外
姉妹都市
アメリカ合衆国の旗 マニトワック市(アメリカ合衆国ウィスコンシン州)
1993年11月8日にクロフォード市長以下調印団一行を鴨川市へ迎え入れ、姉妹都市提携調印式を挙行し、両市の交流が始まった。

地域
教育
亀田医療大学
亀田医療大学
千葉県立長狭高等学校
千葉県立長狭高等学校
大学
※鴨川市内に本部を置く大学は太字で表示
 
国立
千葉大学海洋バイオシステム研究センター(臨海実験所)
 
私立
亀田医療大学
城西国際大学 安房キャンパス
早稲田大学(鴨川セミナーハウス)
東洋大学(鴨川セミナーハウス)
 
高等学校
県立
千葉県立長狭高等学校
私立
文理開成高等学校
文理開成高等学校
中学校
市立
鴨川市立鴨川中学校
鴨川市立長狭中学校(小中一貫校・長狭学園)
鴨川市立安房東中学校
 
 
小学校
市立
鴨川市立天津小学校
鴨川市立江見小学校
鴨川市立長狭小学校(小中一貫校・長狭学園)
鴨川市立鴨川小学校
鴨川市立小湊小学校
鴨川市立西条小学校
鴨川市立曽呂小学校
鴨川市立田原小学校
鴨川市立東条小学校
鴨川市立太海小学校
 
施設
鴨川警察署
鴨川警察署
鴨川市陸上競技場
鴨川市陸上競技場
鴨川市総合運動施設文化体育館
鴨川市総合運動施設文化体育館
警察・消防
鴨川警察署(管内は鴨川市全域)
交番 鴨川駅前
安房郡市広域市町村圏事務組合 - 鴨川消防署
分遣所 長狭、天津小湊
 
文化施設
鴨川市民会館
鴨川市郷土資料館・文化財センター
鴨川市民ギャラリー
鴨川市立図書館
運動施設
鴨川市総合運動施設
鴨川市陸上競技場
鴨川市営球場
文化体育館
社会体育センター
医療施設
鴨川市立国保病院
亀田総合病院
宿泊施設
鴨川グランドホテル
鴨川グランドホテル
江澤館(画家ゆかりの宿)
江澤館(画家ゆかりの宿)
多くの観光・リゾート施設や鴨川温泉郷を有するため、リゾートホテルや旅館が点在している。
主な宿泊施設[4]
鴨川ホテル三日月
かんぽの宿鴨川
鴨川グランドホテル
鴨川グランドタワー
鴨川シーワールドホテル
鴨川ユニバースホテル
鴨川カントリーホテル
鴨川館
画家ゆかりの宿 江澤館
鴨川温泉ホテル中村
旅館磯波
その他施設
鴨川自動車教習所
鴨川市地域コーディネート機関
鴨川市地域コーディネート機関は、鴨川市内に点在する、地域をコーディネートする施
 
交通
鉄道路線
安房鴨川駅(JR東日本)
中心となる駅:安房鴨川駅
東日本旅客鉄道(JR東日本)
■ 内房線
- 江見駅 - 太海駅 - 安房鴨川駅
■ 外房線
安房鴨川駅 - 安房天津駅 - 安房小湊駅 -
バス路線
鴨川市コミュニティバス
高速バス
( )内は運行会社。停留所は始発・終着地を除き、市内に設けられている所のみを表記する。
東京湾アクアライン経由
鴨川 - 東京線【アクシー号】(鴨川日東バス・日東交通・京成バス)
亀田病院 - 鴨川シーワールド - 安房鴨川駅(西口) - 鴨川市役所入口 - 福祉センター前 ⇔ 東京駅 - 浜松町バスターミナル - 東京タワー
勝浦 - 東京線(鴨川日東バス・小湊鐵道・京成バス)
安房小湊駅 - 鯛の浦・誕生寺 ⇔ 東京駅 - 浜松町バスターミナル
館山自動車道経由
鴨川 - 千葉線【カピーナ号】(鴨川日東バス・日東交通・千葉中央バス)
亀田病院 - 鴨川シーワールド - 安房鴨川駅(西口) - 鴨川市役所入口 - 福祉センター前 ⇔ 千葉駅
 
路線バス
鴨川日東バス
コミュニティバス
鴨川市コミュニティバス
道路
道の駅鴨川オーシャンパーク
有料道路
鴨川有料道路
一般国道
国道128号(鴨川バイパス・天津バイパス)
国道410号
主要地方道
千葉県道24号千葉鴨川線
千葉県道34号鴨川保田線
千葉県道81号市原天津小湊線
千葉県道82号天津小湊夷隅線
千葉県道89号鴨川富山線
 
一般県道
千葉県道181号天津小湊田原線
千葉県道247号浜波太港線
千葉県道272号西江見停車場線
千葉県道285号内浦山公園線
基幹農道
鴨川北部道路
道の駅
鴨川オーシャンパーク

交通
鉄道路線
安房鴨川駅(JR東日本)
中心となる駅:安房鴨川駅
東日本旅客鉄道(JR東日本)
■ 内房線
- 江見駅 - 太海駅 - 安房鴨川駅
■ 外房線
安房鴨川駅 - 安房天津駅 - 安房小湊駅 -
 
バス路線
鴨川市コミュニティバス
高速バス
( )内は運行会社。停留所は始発・終着地を除き、市内に設けられている所のみを表記する。
東京湾アクアライン経由
鴨川 - 東京線【アクシー号】(鴨川日東バス・日東交通・京成バス)
亀田病院 - 鴨川シーワールド - 安房鴨川駅(西口) - 鴨川市役所入口 - 福祉センター前 ⇔ 東京駅 - 浜松町バスターミナル - 東京タワー
勝浦 - 東京線(鴨川日東バス・小湊鐵道・京成バス)
安房小湊駅 - 鯛の浦・誕生寺 ⇔ 東京駅 - 浜松町バスターミナル
館山自動車道経由
鴨川 - 千葉線【カピーナ号】(鴨川日東バス・日東交通・千葉中央バス)
亀田病院 - 鴨川シーワールド - 安房鴨川駅(西口) - 鴨川市役所入口 - 福祉センター前 ⇔ 千葉駅
 
路線バス
鴨川日東バス
コミュニティバス
鴨川市コミュニティバス
道路
道の駅鴨川オーシャンパーク
 
有料道路
鴨川有料道路
 
一般国道
国道128号(鴨川バイパス・天津バイパス)
国道410号
 
主要地方道
千葉県道24号千葉鴨川線
千葉県道34号鴨川保田線
千葉県道81号市原天津小湊線
千葉県道82号天津小湊夷隅線
千葉県道89号鴨川富山線
 
一般県道
千葉県道181号天津小湊田原線
千葉県道247号浜波太港線
千葉県道272号西江見停車場線
千葉県道285号内浦山公園線
基幹農道
鴨川北部道路
道の駅
鴨川オーシャンパーク
 
名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
名所・旧跡
天津神明宮
加茂神社
吉保八幡神社
大山寺
東条御厨
旧水田家住宅
山之城跡
日蓮宗関係
鯛の浦 - 特別天然記念物。地名は妙の浦。観光遊覧船で観光できる。
誕生寺 - 小湊山。日蓮宗大本山。日蓮生誕地に建立された寺。龍潜寺の旧本山。
清澄寺 - 千光山。日蓮宗大本山。日蓮が出家得度した霊場。
清澄の大スギ(千年杉、国の天然記念物)。
鏡忍寺 - 小松原山。日蓮宗本山。日蓮が小松原法難に遭遇した地に建立された寺。
妙蓮寺 - 妙日山。日蓮交差点のところにある日蓮の父母を奉った日蓮宗の寺。
蓮華寺
日蓮寺
日澄寺

観光スポット
鴨川シーワールド
太海フラワーセンター
東条海岸(日本の白砂青松100選)
江見吉浦海岸
鴨川松島
仁右衛門島
大山千枚田
魚見塚一戦場公園
魚見塚展望台
内浦山県民の森
金山ダム
保台ダム
鴨川富士
海水浴場
前原海岸(日本の渚百選)
前原海水浴場
内浦海水浴場
城崎海水浴場
太海海水浴場
江見海水浴場
 
サーフィン
1964年に横須賀米軍基地のアメリカ軍兵士から地元の少年たちに広まり、1965年に日本初の全国大会が開かれ、また多くのプロサーファーが地元より生まれている。主なポイントは前原海岸、東条海岸、江見海岸にある[広報 9]。日本サーフィン発祥の地の1つであり、1993年にはサーフライダー・ファウンデーション・ジャパン(SFJ)がこの地に発足した。2010年10月8日から12日にはSurfriderFoundation国際会議2010が開催されている。
以前は、アメリカ映画エンドレス・サマー(英語版)にも収められた、赤堤という名で知られたビッグウェーブスポットがあったが港の拡張工事にともない消滅した。毎年6月第一日曜日には鴨川市長杯(現鴨川シティーカップ)が開催されている。サーフィンに関連する事業も多く、サーフショップをはじめサーフボードインダストリーも多い。
 
温泉
鴨川温泉郷
曽呂温泉
太海湯元温泉
粟斗温泉
小湊温泉
白岩温泉
宮下温泉
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 

 

ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック