トップ  > 道の駅  > 道の駅・くりもと紅小町の郷

道の駅・くりもと紅小町の郷

道の駅・くりもと紅小町の郷
20191026
 
近くにセブンイレブンがあり、夜は仕事出来そうでGood!
 
廻りも静かだけど、ここまで台風の被害がここまで及んでいるとはすごいな。
 
道の駅泊って寝やすい場所確保って、結構、相性とか難しいんだよね(笑)
 
基本情報
所在地:〒287-0105 千葉県香取市沢1372-1
電話:0478-70-5151
 
Official site
 
道の駅・くりもと紅小町の郷
 
道の駅・くりもと紅小町の郷
 
道の駅・くりもと紅小町の郷
 
道の駅くりもと
 
概要
2002年(平成14年)8月10日に開駅。地元の新鮮な農産物を販売している。
駅の建物の裏には釣堀などがある里山公園があり、県道の向かいにある体験農園施設は個人で借りて野菜を栽培することもできる。
道の駅くりもと(みちのえき くりもと)は、千葉県香取市にある千葉県道44号成田小見川鹿島港線の道の駅である。愛称は紅小町の郷(べにこまちのさと)。
施設
駐車場
普通:39台
大型:5台
身体障害者用:1台
電気自動車用急速充電器:1台。2014年(平成26年)12月11日設置。
トイレ
男:12器
女:9器
身障者用:2器
自動販売機
 
情報コーナー
農産物直売所…地元で栽培された新鮮な野菜、果物を生産者がわかるように販売。豚肉やその加工品その他さまざまな食品を販売。
味処いっぷく…地元産の豚肉を使った料理など。
 
花植木コーナー
チーサチーサ(パン店)
体験農園施設…1区画50m2を個人に貸し出し農園として使うことができる。アドバイザー制度あり。
休館日
12月31日 - 1月1日
 
アクセス
千葉県道44号成田小見川鹿島港線
 
駅周辺
中白清水
サツマイモ(ベニコマチ・ベニアズマ)畑
ナシ園、ブドウ園
 
 
【香取市の概要】
 
概要
水郷と呼ばれる国道51号沿線・利根川付近の都市の一つであり、街道と水運が交差する河港商業都市。佐原の商家町や香取神社の総本社である香取神宮の鳥居前町として有名である。米の出荷量は千葉県で第1位である。
佐原は伊能忠敬が商人として活躍した地であり、伊能忠敬旧宅(国の史跡)が保存されている。また、国宝である伊能忠敬関係資料が保管されている伊能忠敬記念館が所在する。樋橋の落水(日本の音風景100選)、横利根閘門ふれあい公園(日本の歴史公園100選)、府馬の大クス(かおり風景100選)など歴史と情緒の溢れる小江戸・水郷の町並みが色濃く残り、佐原三菱館(1914年建築)、正文堂書店店舗(1880年建築)、小堀屋本店店舗(1900年建築)、福新呉服店(1892年建築)、中村屋乾物店(1892年建築)など歴史的建造物が多く現存する。
香取神宮は日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する経津主神(フツヌシ)を祭っており、同じく国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭っている鹿島神宮(鹿嶋市)との関係が深い。

地理
千葉県北東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約45キロメートルの距離である。東京都の都心から70 - 80キロメートル圏内である。都市雇用圏における成田都市圏(成田市)に含まれ、成田市への通勤率は12.7パーセント(平成22年国勢調査)。利根川を挟んで対岸の茨城県と接する。
関東平野に含まれ、内陸部は下総台地が広がり、利根川沿いでは50メートルを越える所もあるが、標高は概ね20 - 40メートルであり、なだらかな起伏が続く台地である。利根川周辺は水郷地帯が広がる平野になっており、水田に利用されている。霞ヶ浦流域自治体の一つ。
河川:利根川、横利根川、常陸利根川、黒部川、小野川、栗山川
湖沼:霞ヶ浦
地形:下総台地、谷津、沖積低地
 
隣接している自治体
千葉県
成田市
匝瑳市
旭市
香取郡
神崎町
多古町
東庄町
茨城県
稲敷市
潮来市
神栖市
 
歴史
地名の由来
「かとり」という地名の語源については、「梶取」「神鳥」「鹿取」など諸説ある。「香取」という表記は、現存の文書中最も古くにみえるのは、日本に現存する最古の和歌集である『万葉集』「第11巻2436番」に寄物陳思(ものによせておもひをのぶ)として、「香取海(香取の海)」と記されている。
 『万葉集』「第11巻2436番」より和歌の詳細については、以下を参照。
『万葉集』「第11巻2436番」より
(原文)
大船 香取海 慍下 何有人 物不念有
(和歌)
大船の 香取の海に いかり下ろし いかなる人か 物思はずあらむ
(訳)
大船の香取の海に碇を下ろし、いかなる人が物思いをしないでいられようか。
日本海軍の艦艇名にも使用されている。
香取 (戦艦)
香取型練習巡洋艦
香取 (練習巡洋艦)
かとり (練習艦)
かとり型巡視船

香取市発足前
昭和30年代の佐原の大祭
1871年12月25日(明治4年旧暦11月14日):廃藩置県により新治県に編入される。
1875年(明治8年)5月6日:新治県が分割され、千葉県に編入される。
1898年(明治31年)2月3日:佐原駅が開業。
1931年(昭和6年)11月10日:小見川駅が開業。
1936年(昭和11年)3月:水郷大橋が開通。
1953年(昭和28年)5月18日:国道123号(現在の国道51号)が制定。
1965年(昭和40年):国道356号が制定。
1970年(昭和45年)8月20日:鹿島線が開業。
1973年(昭和48年)8月1日:小見川大橋が開通。
1986年(昭和61年)3月28日:東関東自動車道佐原香取ICが供用開始。
1988年(昭和63年)4月21日:東総有料道路が供用開始。
2002年(平成14年)8月10日:道の駅くりもとが開駅。
香取市発足後
東日本大震災で落下し壊れた瓦に書きこまれた応援メッセージ
2006年(平成18年)3月27日:佐原市、香取郡小見川町、山田町、栗源町が合併され、「香取市」が発足。
2010年(平成22年)3月27日:道の駅・川の駅水の郷さわらが開業。
2011年(平成23年)3月11日:東日本大震災で被災。震度5強の揺れを観測。この地震により、市内は被災建物総数6,000棟、液状化面積3,500ヘクタールの被害を受けた。
行政区域変遷
変遷の年表
香取市発足前
昭和30年代の佐原の大祭
1871年12月25日(明治4年旧暦11月14日):廃藩置県により新治県に編入される。
1875年(明治8年)5月6日:新治県が分割され、千葉県に編入される。
1898年(明治31年)2月3日:佐原駅が開業。
1931年(昭和6年)11月10日:小見川駅が開業。
1936年(昭和11年)3月:水郷大橋が開通。
1953年(昭和28年)5月18日:国道123号(現在の国道51号)が制定。
1965年(昭和40年):国道356号が制定。
1970年(昭和45年)8月20日:鹿島線が開業。
1973年(昭和48年)8月1日:小見川大橋が開通。
1986年(昭和61年)3月28日:東関東自動車道佐原香取ICが供用開始。
1988年(昭和63年)4月21日:東総有料道路が供用開始。
2002年(平成14年)8月10日:道の駅くりもとが開駅。
香取市発足後
東日本大震災で落下し壊れた瓦に書きこまれた応援メッセージ
2006年(平成18年)3月27日:佐原市、香取郡小見川町、山田町、栗源町が合併され、「香取市」が発足。
2010年(平成22年)3月27日:道の駅・川の駅水の郷さわらが開業。
2011年(平成23年)3月11日:東日本大震災で被災。震度5強の揺れを観測。この地震により、市内は被災建物総数6,000棟、液状化面積3,500ヘクタールの被害を受けた。
行政区域変遷
変遷の年表
立法
市議会
定数:22
県政
千葉県議会
選挙区:香取市・香取郡神崎町・香取郡多古町選挙区
定数:2名
国政
衆議院
選挙区:全域が千葉県第10区に属する。
参議院
選挙区:千葉県選挙区に属する。

経済
市全体が低地部と台地部で占められていることから田畑に適しており、農業が基幹産業となっている。新田開発による十六島周辺では米の生産が盛んに行われており、米の出荷量は千葉県第1位である。
特産品
米(8月お盆過ぎには稲刈りが始まり、早場米の産地として知られる)
サツマイモ(ベニコマチ・ベニアズマ)
ニラ
ネギ
ゴボウ
梨(水郷なし)
ブドウ(千葉県内第1位の生産量)
カサブランカ(ユリ)
日本酒(東薫/東薫酒造・雪山/馬場本店・大姫/飯田本家)
醤油(イリダイ醤油/ちば醤油)
農業
かとり農業協同組合
農林統計(千葉県内市町村別・関東農政局平成18年産作物統計、平成18年2月畜産統計より)

商業
高度経済成長期より佐原市街には地元百貨店の清見屋の他、東日本の地方都市に百貨店を展開していた十字屋が進出し、北総や東総における商業の中心として栄えてきたが、近年周辺市町村に郊外型大型スーパーマーケットが進出し、上記の2店舗もそうした時代の煽りから閉店した。幹線道路沿いには道の駅・川の駅水の郷さわらや道の駅くりもと 紅小町の郷など道の駅が開駅され、農産物直売所や食堂など地産地消に力を入れている。
小野川周辺に広がる「小江戸」とも称される古い街並みを観光資源として活かすべく、様々な取組みがなされている。
本社・本店を置く企業
クラフトアップル
佐原自動車教習所
佐原信用金庫
椎名急送
和郷園
地域
施設
千葉県立佐原病院(災害拠点病院)
佐原郵便局
小見川郵便局
水郷小見川少年自然の家
教育
高等学校
公立
千葉県立佐原高等学校
千葉県立佐原白楊高等学校
千葉県立小見川高等学校
私立
千葉萌陽高等学校
中学校
香取市立佐原中学校
香取市立香取中学校
香取市立佐原第五中学校
香取市立新島中学校
香取市立小見川中学校
香取市立栗源中学校
香取市立山田中学校
小学校
香取市立佐原小学校
香取市立北佐原小学校
香取市立東大戸小学校
香取市立竟成小学校
香取市立福田小学校
香取市立香取小学校
香取市立神南小学校
香取市立瑞穂小学校
香取市立新島小学校
香取市立津宮小学校
香取市立大倉小学校
香取市立小見川中央小学校
香取市立小見川東小学校
香取市立小見川西小学校
香取市立小見川北小学校
香取市立栗源小学校
香取市立山田小学校
幼稚園
市立
佐原幼稚園
香取市立津宮幼稚園
香取市立伊地山幼稚園
香取市立小見川幼稚園
私立
佐原みどり幼稚園
白百合幼稚園
交通
鉄道路線
佐原駅(JR東日本)
佐原駅(JR東日本)
利根川橋梁 (鹿島線)
利根川橋梁 (鹿島線)
高架の続く十二橋駅付近
高架の続く十二橋駅付近
中心駅:佐原駅
東日本旅客鉄道(JR東日本)
■ 成田線
- 大戸駅 - 佐原駅 - 香取駅 - 水郷駅 - 小見川駅 -
■ 鹿島線
佐原駅 - 香取駅 - 十二橋駅 -
バス路線
佐原三菱館と佐原町並み号ボンネットバス
高速バス
「大阪 - 銚子線」、「利根ライナー」、「犬吠号」、および「あそう号」も参照
大阪 - 銚子線
湊町BT・なんば高速BT・高速京田辺・京都駅 ⇔ 佐原駅北口・小見川・銚子駅 (千葉交通、南海バス) ※夜行
利根ライナー(佐原ルート)
浜松町BT・東京駅 ⇔ 佐原駅北口・香取市役所前・高速一の分・小見川・銚子駅 (千葉交通)
利根ライナー(小見川ルート)
浜松町BT・東京駅 ⇔ 佐原香取・高速小見川工業団地・小見川・銚子駅・陣屋町 (千葉交通)
犬吠号(旭ルート)
浜松町BT・東京駅 ⇔ 栗源・山田・旭・銚子駅・犬吠埼 (千葉交通、京成バス)
あそう号
東京駅 ⇔ 香取神宮・県立佐原病院前・佐原駅 - 潮来駅 - 麻生庁舎前 - 新鉾田駅・鉾田駅 (関鉄グリーンバス)
路線バス
千葉交通
JRバス関東
関鉄観光バス
桜東バス
香取市内循環バス
佐原循環バス (旧佐原市)
小見川循環バス (旧小見川町)
山田循環バス (旧山田町)
栗源循環バス (旧栗源町)
佐原町並み号ボンネットバス(期間限定運行)
道路
国土開発幹線自動車道
東関東自動車道
佐原香取インターチェンジ - 佐原パーキングエリア
一般国道
国道51号(佐原街道)
北方面 - 潮来・鹿嶋・鉾田・大洗・水戸
南方面 - 成田・佐倉・四街道・千葉
国道356号(利根水郷ライン)
東方面 - 銚子
西方面 - 我孫子
国道125号(市内より稲敷市北田交差点までは、国道51号と重複)
 西方面 - 稲敷・美浦・土浦・つくば
国道355号(市内より潮来市永山交差点までは、国道51号と重複)
 西方面 - 潮来・行方・小美玉・石岡・笠間
主要地方道
千葉県道2号水戸鉾田佐原線
千葉県道11号取手東線
千葉県道16号佐原八日市場線
千葉県道28号旭小見川線
千葉県道36号佐原停車場線
千葉県道44号成田小見川鹿島港線
千葉県道55号佐原山田線
千葉県道56号佐原椿海線
千葉県道70号大栄栗源干潟線(東総有料道路)
都道府県道
千葉県道101号潮来佐原線
千葉県道113号佐原多古線
千葉県道114号八日市場山田線
千葉県道120号多古栗源線
千葉県道125号山田栗源線
千葉県道149号八日市場府馬線
千葉県道208号大戸停車場線
千葉県道253号香取津之宮線
千葉県道259号小見川停車場線
千葉県道265号小見川海上線
自転車道
千葉県道404号銚子小見川佐原自転車道線(大利根サイクリングロード)
千葉県道409号佐原我孫子自転車道線
橋梁
水郷大橋(国道51号)
利根川橋梁 (鹿島線)
利根川橋(東関東自動車道)
小見川大橋(千葉県道44号)
道の駅
道の駅・川の駅水の郷さわら
道の駅くりもと(紅小町の郷)
かつては富田渡船(富田 - 富田新田)が利根川を渡船していた。河川や観光施設などでは水郷特有の観光船が運行している。
小野川
ぶれきめら(小野川観光舟事業)
川の駅
道の駅・川の駅水の郷さわらでは、利根川に面した「川の駅」が整備されている。
利根川観光船のりば
利根川の桟橋と小野川の伊能忠敬旧宅前を結ぶコースと、利根川を周遊するコースが設定されている。
 
河川マリーナ
プレジャーボートやカヌーなどマイボートの揚げ降ろしができる。
十二橋
水郷十二橋巡り(加藤洲十二橋めぐり)
水郷佐原あやめパーク
園内舟巡り(サッパ舟と呼ばれる小舟)
名所・旧跡
日本遺産「北総四都市江戸紀行」
佐原の町並み - 小野川沿いの商家の町並み・国の重要伝統的建造物群保存地区
伊能忠敬旧宅 - 国の史跡、伊能忠敬の佐原在住時代の家
伊能忠敬記念館 - 国宝である伊能忠敬関係資料が保管されている
樋橋 - 日本の音風景100選、小野川に架かる橋
忠敬橋 - 香取街道の橋
八坂神社 - 佐原の大祭・祇園祭で知られる
水郷佐原山車会館 - 佐原の大祭に出される山車の実物を展示
千葉県指定文化財
佐原三菱館 - 旧三菱銀行佐原支店本館
正文堂書店店舗
小堀屋本店店舗
福新呉服店
中村屋乾物店
正上醤油店
旧油惣商店
中村屋商店
香取神宮 - 旧官幣大社・下総国一ノ宮、『延喜式』神名帳では、「神宮」と記されたのは大神宮(伊勢神宮内宮)・鹿島神宮・香取神宮の3社のみであった[12][注 2]
津宮鳥居河岸 - 香取神宮の一の鳥居が利根川に面して立つ河岸
要石 - 地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった霊石
大戸神社
木内大神
諏訪神社
側高神社
多田朝日森稲荷神社 - 関東三大稲荷神社の一つ
山倉大神 - 鮭まつりが行われる
小見川善光寺 - 初代松本幸四郎の墓所
観福寺 - 牧野・厄除けにご利益
観福寺 - 山倉・旧百選
水の郷百選:佐原市(現:香取市)
日本の音風景100選:樋橋の落水
日本の歴史公園100選:横利根閘門ふれあい公園
平成百景:小江戸佐原
かおり風景100選:府馬の大クス
山倉大神の別当寺
実相寺
浄国寺
常照寺
善雄寺
来迎寺
森山城跡
三之分目大塚山古墳
良文貝塚
祭事・催事
「香取神宮#祭事」も参照
佐原の大祭 - 夏と秋に行われる全24台の山車祭、国の重要無形民俗文化財、ユネスコ世界無形文化遺産
香取神宮御田植祭 - 4月第1土曜・日曜に行われる。1日目は耕田式、2日目には田植式が行われ、いずれも大祭
小見川祇園祭 - 小見川で行われる祇園祭、全6台の屋台
山倉の鮭祭り - 千葉県指定無形民俗文化財、奉納された鮭の切り身を黒焼きにしたものが配られ、食べると健康に過ごせるとされる
側高神社髭撫で祭り - ひげをなでるとお酒を飲みあわなければならない奇祭
水郷おみがわ花火大会 - 明治時代から続く伝統の花火大会
水郷佐原あやめ祭り - ハナショウブ150万本が咲く
小見川城山公園の桜つつじまつり - サクラ、ツツジが咲く
橘ふれあい公園の鯉のぼりまつり - 5月には橘堰に鯉のぼりが泳ぐ
香取市民レガッタ - 黒部川で行われるレガッタ大会
栗源ふるさといも祭 - 日本一の焼いも広場
民俗芸能
佐原囃子 - 佐原の大祭に欠かせないお囃子、国の重要無形民俗文化財
その他
 
香取神宮では式年大祭として、式年神幸祭(しきねんじんこうさい)が12年に1度の午年に行われる。
2019年(令和元年)5月1日には元号が「平成」から「令和」に改元され、奉祝「天皇陛下御践祚奉祝山車曳き廻し」が行われた。
 
名物・名産品
佐原ばやし - 天皇に献上されたことがあり、第23回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞
草だんご - 香取神宮参道
うなぎ蒲焼 - 佐原、小見川に数店舗あり
太巻き祭り寿司 - 道の駅くりもとなどで販売
佃煮
 
伝統工芸
千葉県指定伝統的工芸品
佐原太鼓
佐原張子
佐原ラフィア
佐原和傘
文化財
市内の国宝一覧
 
有名人
出身有名人
青尾幸 - 元日本テレビアナウンサー
浅野秀重 - 教育学者
池田平四郎 ‐ SMK(株)創業者
色川大吉 - 歴史学者
大須賀庸之助 - 明治時代の政治家
加瀬尊朗 - 俳優
楫取魚彦 - 江戸時代の国学者・歌人
北川芳男 - 元プロ野球選手
小笹奈津子 - バレーボール選手
桜井孝雄 - 元ボクシング選手
佐藤尚中 - 順天堂医院を開設
佐原喜三郎 - 侠客
城之内邦雄 - 元プロ野球選手
高木琢也 - 美容師
長谷川裕一 - 漫画家
長谷川勝己 - アニメ脚本家・ライトノベル作家・スーツアクター、長谷川裕一の弟
細美武士 - ミュージシャン・ELLEGARDENボーカル
増田顕人 - 音楽家
松本幸四郎 (初代) - 江戸時代の歌舞伎役者
三崎和雄 - 格闘家
柳田知秀 - 北海道テレビ放送アナウンサー
山村新治郎 - 元農林水産大臣・元運輸大臣
縁のある人物
伊能忠敬(商人・測量家)
飯篠家直(武術家・香取神道流創始者)
鳥居元忠(安土桃山時代の武将)
土井利勝(江戸時代の大名)
八木治郎(アナウンサー)
橋本登美三郎(衆議院議員)
佐藤藍子(女優・タレント)
小堀進(画家)
香取市を舞台・ロケ地とした作品
Question book-4.svg
ドキュメンタリー
NHK 新日本紀行 女たちの十六島 〜千葉県佐原市〜(1979年)
NHK 新日本紀行ふたたび 花菖蒲の咲く水辺 〜千葉県香取市佐原〜(2008年)
映画
まぼろしの邪馬台国(2008年 監督:堤幸彦)
母べえ(2008年 監督:山田洋次)
春の雪(2005年 監督:行定勲)
伊能忠敬 - 子午線の夢 - (2001年東映 監督:小野田嘉幹)
うなぎ(1997年 監督:今村昌平)
月光の囁き(1999年 監督:塩田明彦)
TVドラマ
東京バンドワゴン(2013年 日本テレビ)
八重の桜(2013年 NHK)
坂の上の雲(2011年 NHK)
娼婦と淑女(2010年 東海テレビ・フジテレビ系列)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009年 TBSテレビ)
歌姫(2007年 TBSテレビ)
エラいところに嫁いでしまった!(2007年 テレビ朝日)
華麗なる一族(2007年 TBSテレビ)
anego〜アネゴ〜(2005年 日本テレビ)
上を向いて歩こう〜坂本九物語〜(2005年 テレビ東京)
東京湾景(2004年 フジ)テレビ
逃亡者 RUNAWAY(2004年 TBSテレビ)
マルサ!!東京国税局査察部(2003年 フジテレビ)
愛と青春の宝塚(2002年 フジテレビ)
WITH LOVE(1998年 フジテレビ)
若葉のころ(1996年 TBSテレビ)
恋人よ(1995年 フジテレビ)
たけしくん、ハイ!(1985年 NHK)
CM
docomoショッピングのCM「川辺の二人篇」(2012年 NTTドコモ)
三幸製菓 松平健「大盤振る舞い篇」(2011年 三幸製菓)
ヤマト運輸「電子マネー」篇
NIKE Bukatsu「毎朝の対決」編(2007年 ナイキジャパン)
ネスカフェ「夏の香り。神輿」篇(2006年 ネスレ日本)
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。
金沢市の中心部に位置し、周辺には成巽閣、石川県立美術館、金沢21世紀美術館、石川県政記念しいのき迎賓館などの観光地があり、道路(百間堀通り)を隔てて橋一本で金沢城公園とも繋がっている。入園は後楽園、栗林公園と同じく有料となっているが、早朝や年末年始・観桜期・金沢百万石まつりの日・お盆・文化の日などの時期は無料開放されている。また、兼六園の県民観賞の日(毎週土曜日・日曜日)などの各種入場料免除制度もある。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック