トップ  > 観光スポット  > 熊本県(八代郡氷川町)・立神挟公園

熊本県(八代郡氷川町)・立神挟公園

熊本県(八代郡氷川町)・立神挟公園
20191204
    
時間がないので、ちょっとだけのないものねだり。
 
キャンプやってるんだね。
 
僕はキャンプに行って車で寝るタイプの男だからw
 
しかし、自然の作った創造物って凄いよね。
 
いつの間にか、山、滝、川、音と流れ
 
どういう風に語られるのはあまり好きじゃない。
 
かつて、「スピーカーはBOSEだよ。中低音の音がたまらないね。」なんて薀蓄は僕には要らない。
 
好きなものが「いい音」だ。だから僕のスピーカーは「YAMAHA」だった。
 
滝や川の流れの音も僕が好きなのです。
 

基本情報
所在地:〒869-4603 熊本県八代郡氷川町立神648-4
電話:0965-62-1543

 
 
立神峡公園では、環境教育の一環として立地を活かした子供向けの長期キャンプや短期キャンプ、その他自然物を使ったクラフト作成のイベントなどを開催しています。
里山暮らしの学校では、味噌作り・とうふ作り・もちつき等の体験をします。
その他にも、里地屋敷近くの棚田で苗取りや田植えをしたり、未就学の幼児を対象とした「森のようちえん りとろ」を開催しています。毎月1回行っている森のおさんぽ会は事前のお申込が必要なので、参加を希望される方は事前に予約してください。立神峡の森で自然と親しむ楽しさを知った子供たちは、おうちの近くでもいろんな発見をしていますよ。
 
 
 
 
 
 
【八代郡氷川町の概要】

氷川町
氷川町(ひかわちょう)は、熊本県中部に位置する町。八代郡に属する。熊本県下ではあさぎり町・山都町とともに「まち」でなく「ちょう」と読む数少ない町である。
地理
熊本県の中央部に位置し、北西部は八代海に面する。2005年10月1日に八代郡竜北町と宮原町が合併し、発足した。八代市との境界に沿って南東から北西へ氷川が流れている。町域は全域が八代平野の一部に含まれる。
隣接している自治体
宇城市
八代市
地名
旧竜北町
網道(旧和鹿島村)
鹿島(旧和鹿島村)
鹿野(旧和鹿島村)
島地(旧和鹿島村)
大野(旧吉野村)
新田(旧吉野村)
高塚(旧吉野村)
吉本(旧吉野村)
河原(旧野津村)
野津(旧野津村)
若洲(1967年、干拓地より新設)
旧宮原町


立神
早尾
宮原(合併時、宮原村より改称)
宮原栄久(合併時、宮原町より改称)
有佐(1955年、鏡町より編入)
中島(1955年、鏡町より編入)
歴史
近現代
1889年4月1日 - 町村制施行により、現在の町域にあたる八代郡宮原町・吉野村・野津村・和鹿島村が発足。
1954年4月1日 - 吉野村・野津村・和鹿島村が新設合併し竜北村が発足。
1974年4月1日 - 竜北村が町制施行し竜北町となる。
2005年10月1日 竜北町・宮原町が新設合併し氷川町が発足
行政
町長:藤本一臣
警察
旧氷川警察署(現:氷川機動センター・氷川幹部交番)
氷川警察署 - 2017年3月31日まで
八代警察署・氷川機動センター - 2017年4月1日より
                                                                                                    経済
産業
主幹産業は農業で、畳表の原料であるい草、梨などの産地として知られている。
旧宮原町にはタウンマネージメント機関として「宮原まちづくり株式会社」がある。
姉妹都市・提携都市
国内
大空町(北海道網走郡)
宮原町が東藻琴村と2002年7月28日提携。どちらも市町村合併により消滅したが、2006年7月9日に大空町と改めて姉妹町提携を結んだ。
教育
中学校
氷川町立竜北中学校
氷川町及び八代市中学校組合立氷川中学校
小学校
氷川町立竜北西部小学校
氷川町立竜北東小学校
氷川町立宮原小学校
交通
鉄道
JR鹿児島本線が当町(竜北地区)を通過するが、駅はない。最寄りの鉄道駅は八代市(旧鏡町)にある有佐駅。
また、九州新幹線が熊本駅 - 新八代駅間で当町を通過している。
バス路線
太字は氷川町内の停留所
一般路線バス
産交バス
八代市中心部 - 北鹿野(旧宮原町域) - 宇城市
八代市中心部 - 八代市千丁町 - 八代市鏡町 - 宮原(旧竜北町域) - 宇城市
八代市中心部 - 八代市千丁町 - 八代市鏡町 - 宮原中央(旧宮原町域)
八代市中心部 - 八代市千丁町 - 八代市鏡町 - 宮原中央(旧宮原町域) - 八代市東陽町
高速バス
なんぷう号(各停便)
熊本市 - 宮原SA - 宮崎市
    
道路
宮原SA
高速道路
町内の最寄りのインターチェンジは、宇城氷川スマートIC・八代IC及び松橋IC。
九州自動車道
(宇城市) - (17-1/BS)宇城氷川SIC/小川BS - (SA)宮原SA - (八代市)
一般国道
国道3号
国道443号
県道
主要地方道
熊本県道14号八代鏡宇土線
一般県道
熊本県道155号小川八代線
熊本県道255号竜北小川停車場線
熊本県道256号鹿野赤迫線
熊本県道338号八代不知火線
道の駅
竜北

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
野津古墳群
大野窟古墳
宮原三神宮 - 八代郡氷川町宮原492
三神宮秋季大祭
鹿島神社 - 八代郡氷川町鹿島773
高塚熊野座神社 - 八代郡氷川町高塚971
立神峡里地公園
氷川町竜北歴史資料館
氷川まつり
氷川町出身の有名人
内田康哉(戦前、五代の内閣で外務大臣を務めた)
内田健三(政治評論家・政治ジャーナリスト)
蓑田胸喜(右翼思想家)
光永星郎(現電通創業者)
光永真三(電通2代目社長)
上田碩三(電通3代目社長)
秋山幸二(福岡ソフトバンクホークス監督。元プロ野球選手)
片山リナ(ローカルタレント)
岩永三五郎(野津石工。種山石工の中心的人物)
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。
金沢市の中心部に位置し、周辺には成巽閣、石川県立美術館、金沢21世紀美術館、石川県政記念しいのき迎賓館などの観光地があり、道路(百間堀通り)を隔てて橋一本で金沢城公園とも繋がっている。入園は後楽園、栗林公園と同じく有料となっているが、早朝や年末年始・観桜期・金沢百万石まつりの日・お盆・文化の日などの時期は無料開放されている。また、兼六園の県民観賞の日(毎週土曜日・日曜日)などの各種入場料免除制度もある。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック