トップ  > インバウンドニュース&コラム  > インバウンド、やはり京都

インバウンド、やはり京都

少しずつ町も動き出した京都。そこでインバウンド比率94.5%、トリップアドバイザーが発表する「旅好きが選ぶ!外国人に人気の旅館ランキング」にて4年連続トップ10入りを果たしている宿『京町家楽遊』のコロナ禍における取り組み、緊急事態宣言解除後の対応を伺いました。クラウドファンディングを行う理由は「資金集め」であるとともに、「お客様へのご案内」であるそうです。
→トリップアドバイザー外国人口コミランキング4年連続トップ10入りした旅館のwithコロナ時代に向けた取り組み 支援を受けるだけでなく社会貢献も
 
茂木外務大臣は、すでに40以上の国と地域と入国規制緩和に向けた協議を開始していることを明らかにしました。ビジネスでの往来から再開される見通しで、日本政府は相手国に対してPCR検査の陰性結果を求める方針ですが、日本から相手国に赴く際も同水準の手続きになる可能性が高いことから、政府は無症状の渡航希望者へのPCR検査も認める方針です。入国拒否対象国に新たに18カ国が追加され、129の国と地域に広がることになります。
 →【コロナ:世界の動きまとめ】日本政府、入国規制緩和40カ国以上と協議を進める。PCR検査導入でビジネス渡航再開へ 
 
米誌2年連続1位・京都
 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック