トップ  > SNS・ホームページ  > ブログでできたホームページ

ブログでできたホームページ

コムログクラウドはブログ型のホームページ


見た目はホームページ
中身はブログシステム

コムログクラウドは、デザインこそ普通のホームページですが、実はブログでできています。

ホームページを持っていても、ブログを書いた方がいい、と言うようなことを聞いたことがあるかと思います。
それはブログがYahooやGoogleなどの検索エンジンに強かったり、自分で簡単にページを増やすことが出来る、というメリットを持っているためです。
しかしコムログクラウドは、ホームページそのものがブログのシステムで出来ています。

ブログの良さをそのままに、ホームページの見た目を実現したもの、それがコムログクラウドです。

 

ホームページは、ただ作るだけでは見てもらえません。沢山の人に見てもらうためには、検索エンジン(YahooやGoogleなど)で上の方に表示される必要があります。
YahooやGoogleなどの検索結果で、 自分のホームページを上のほうに表示させる技術をSEO(検索エンジン最適化)と言います。

 ブログの仕組みはすでに、ある程度のSEO効果を期待できるシステムになっているのです。コムログクラウドは、そのシステムをそのまま取り入れ、検索に強いホームページのシステムを作り上げています。
なぜコムログクラウドはSEOに強いのか

 ブログは、簡単に記事を作成することができます。その作成のしやすさをそのままコムログクラウドに取り入れました。
今まで営業時間などが変更になる度に、製作会社にお金を払って修正を頼んでいたことが、これからは自分で修正できるようになります。また急なイベントなどでページが必要になった時にも、自分でさくっと作ってしまえます。

更新しやすいということは、更新頻度が増えるということです。そのため、ページは増えていき、検索に掛かるキーワードも増えていきます。更新のしやすさも、SEOにブログが強いと言われている一つの要因です。

自分で更新できるシステム

 製作会社に頼むと、きれいなデザインにきれいな文章でホームページが出来上がるかもしれません。ですが、それが本当に自分が伝えたいことだったのか、曖昧になってしまうことがあります。自分の会社のことは、自分がいちばん知っているもの。自分の言葉で、商品や自社に対する「想い」を語ってください。目の前に顧客がいるときのように語りかけることで、その「想い」がお客様に伝わり、集客につながります。

 自分で更新できるホームページがほしいと思ったら
「ブログ型」ホームページがオススです。

 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 

 

ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック