トップ  > インバウンドニュース&コラム  > UNWTO旅行再開を宣言。

UNWTO旅行再開を宣言。

UNWTO旅行再開を宣言。

米エアビーCEO「かつての旅行は二度と戻らない」。観光を再開させた欧州の予約状況は?

日本では7月22日より『Go To トラベル』がスタートする予定となっていますが、日本より一歩先に旅行を再開させている欧州などの旅行状況はどのようになっているのでしょうか。米国では、エアビーアンドビーの予約が戻ってきているそうです。
→【コロナ:世界の動きまとめ】UNWTO旅行再開を宣言。米エアビーCEO「かつての旅行は二度と戻らない」。観光を再開させた欧州の予約状況は?

今、世界では「マイクロモビリティ」が注目されています。電動自転車、電動キックボード、電動バイク、電動小型自動車などの「マイクロモビリティ」は、観光客だけでなく住民の利便性の向上や、環境に配慮した持続可能な乗り物として注目されています。
→withコロナの観光業を救う10のキーワード vol.3 いま「マイクロモビリティ」に注目が集まる理由

2019年の宿泊統計調査の確定値が観光庁から発表されました。外国人延べ宿泊者数は1億1566万人泊で、前年から22.7%増え、初めて1億人泊の大台を超えました。
→2019年インバウンド宿泊者数 初の1億人泊超で過去最高、伸び率トップは京都。地方部では伸び悩み

アメリカの大手旅行雑誌「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」読者投票による毎年恒例の「2020年世界の人気都市トップ25」が発表になりました。15位までに日本からは2カ所が選ばれています。
→米旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」2020年世界の人気観光地トップ25を発表、昨年5位の京都の順位は?

毎週金曜日にお届けしている『やまとごころオンラインセミナー』。今回のテーマは、アフターコロナのワークスタイルとして注目される「ワーケーション」です。日本におけるワーケーション分野の第一人者・田中 敦氏に登壇いただき、最新情報や今後の見通しを語っていただきます。
→withコロナ時代の観光戦略 vol.3 ~拡大するワーケーションの課題と可能性~

観光経営に必要な5つの戦略を学ぶことのできるアメリカ・セントラルフロリダ大学の原忠之先生による実践講座。受講者には、5/22のアフターコロナの観光・インバウンドを考えるオンライン講座に登壇いただいた際の投影資料をプレゼントいたします。
→withコロナのデスティネーションマネジメント  ~フロリダの事例から学ぶ、地域の観光経営に必要な5つの戦略~

 

 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 

 

ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック