トップ  > 活動内容  > 【初公開】自作の歌「ココロノイロ」を初披露した時の映像が届きました!

【初公開】自作の歌「ココロノイロ」を初披露した時の映像が届きました!

【初公開】自作の歌「ココロノイロ」を初披露した時の映像が届きました!

※この彼女の活動記事は一(いち)ファンが記載しているものです。必ず主催者発行のものをお確かめください。

♪ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 発行者:野田あすか公式サイト事務局  

<ファンクラブ無料メルマガ>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -♪


このメールは「ピアニスト野田あすか公式サイト」からメールアドレスをご登録された方へお送りしております。

ーーーーーーー・・・・・

初披露した自作の歌「ココロノイロ」動画が到着!

ーーーーーーー・・・・・

日本で開催される最大の文化イベント「国文祭・芸文祭」が宮崎県で開催されることになり、宮崎県在住の野田あすかは、「国文祭・芸文祭みやざき2020」の広報アンバサダーに就任しました。

2020年1月、宮崎県庁にて委嘱式が行われ、宮崎県の河野俊嗣知事より、委嘱状と名刺、バッジをいただきました。

広報アンバサダーとして、「国文祭・芸文祭みやざき2020」をたくさんの方に知っていただき、大会を県民の皆さんと一緒に盛り上げるために、PRソング「ココロノイロ」を作りました。

絢香、YUI、家入レオら多くのポップアーティストを育てられた音楽プロデューサーの西尾芳彦さんにポップスの作り方を一からお教えいただき、初めてポップスに挑戦しました。

2020年10月31日、宮崎駅前に新しくできる複合施設「アミュプラザみやざき」前ひろばにて、「ココロノイロ」を初披露。

歌は、上野静香さん、演奏は、弦楽隊の方々で、野田あすかを含め、全員、宮崎在住です。

初披露の様子は、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、宮崎日日新聞、朝日新聞などたくさんのメディアで取り上げていただきました。

ぜひ、初披露の動画をご覧ください(^-^)


野田あすか公式YouTubeチャンネル⇒ https://youtu.be/GDjZDSGZzgY

今後は、大会前イベント、大会中のイベントなどで、子どもたちから大人まで、たくさんの方と共演していく予定です。

    
 


  

 
  

               

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
== 2020年11月11日 配信スタート ==

野田あすか with Friends

第一弾 Digital Single

「Happy Together ~いつか見たあの場所へ~」

作詞:野田あすか・西尾芳彦・佐藤春香/作曲:西尾芳彦/編曲:熊木敏光

野田あすか:ピアノ、コーラス

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど

主要ダウンロードサービスにて11/11より配信スタート!

⇒ https://jvcmusic.lnk.to/HappyTogether


◎野田あすか公式サイト http://www.nodaasuka.com
◎野田あすか公式facebook https://www.facebook.com/pianodaasuka/
◎野田あすか公式twitter https://twitter.com/pianodaasuka


◇発行:野田あすか公式サイト事務局
    http://www.nodaasuka.com
◇住所:〒105-0003  東京都港区西新橋2-23-1   3東洋海事ビル8F
    株式会社アスコム  電話:03-5425-8223
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  

※この彼女の活動記事は一(いち)ファンが記載しているものです。必ず主催者発行のものをお確かめください。

 
 
■My best shot!■
金沢・兼六園
 
兼六園
兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7ヘクタール。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 

 

ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック