トップ  > ブログ  > 地域で育てる子ども

地域で育てる子ども

佐賀県の人口が80万人、人口100万人と大雑把に仮定して都道府県が47。

約23.500人(東京都の数字も一律)がこういった環境にいることに驚かされる。

両親揃った環境が一番だとわかっていても、こどもの望みは叶わない。

僕自身、小学校一年で母子家庭になる。当然妹も。僕らが後ろめたさや、気後

れせずに育ったのも祖母と母のおかげだと思ってる。

 

洗心寮​​​​


地方創生と謳うなら、国が負担しますではなく、まずコミュニティで何ができるか?を考

えるべきじゃないだろうか。

コミュニティ全体の子ども。

養育費を負担するというバラマキ的じゃなくじゃなく「海難事故」、「交通事故」、「航

空機事故」、「自殺・他殺」など母や父、または両親。

こういった子どもたちを受け入れる【地域】であってほしい。

欧米では養子縁組などのスタイルは以前からあった。

こういった面で日本は後進国で排他的だ。

「大学・高校無償化」だけじゃなく、文科省には早急な対策を期待。

したいが霞ヶ関はこういったことは他人事だろう。

やはり【地域】が取り組んでいく課題だと思う。

転校するより同じ学校に通う方が子どものこころの負担も軽減されるだろう。

 

里親支援機関

基本情報
洗心寮(社会福祉法人 洗心和合会)
所在地:〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町宮浦823番地2
電話:0942-92-2818
Official site



 

養子縁組と里親制度の違い

日本では生みの親のもとで育つことができない子どもたちは約45,000人いますが、その約80%が乳児院や児童養護施設などの施設で暮らしています。養子縁組と里親制度は、保護を必要としている子どもに家庭での養育を提供するための制度ですが、制度には違いがあります。
「里親制度」は、育てられない親の代わりに一時的に家庭内で子どもを預かって養育する制度で、里親と子どもに法的な親子関係はなく、実親が親権者となります。里親には、里親手当てや養育費が自治体から支給されます。
「養子縁組」は民法に基づいて法的な親子関係を成立させる制度であり、養親が子の親権者となります。養子縁組が成立した家庭には、自治体などからの金銭的な支援はありません。また、養子縁組にも2種類あり、普通養子縁組は跡取りなど成人にも広く使われる制度ですが、特別養子縁組は特に保護を必要としている子どもが、実子に近い安定した家庭を得るための制度です。
なお、2017年4月に改正児童福祉法が施行され、生みの親が養育できない子どもは、養子縁組や里親・ファミリーホームなど家庭と同様の養育環境で、継続的に養育されることが原則となりました。

 

【佐賀県・三養基郡基山町の概要】

基山町
基山町(きやまちょう)は、佐賀県の東部、三養基郡に属する町である。周辺の鳥栖市や福岡県小郡市、久留米市とともに、一大経済圏を形成している。

地理
佐賀県の東端部に位置し、南側で鳥栖市に接しているほかは福岡県に接する。福岡市へは人口の10%以上が通勤・通学するなど福岡都市圏の一部でもあり、福岡市、久留米市のベッドタウンとなっている。隣接する佐賀県鳥栖市とともに、九州の陸上交通の要衝の地である。なお、隣の鳥栖市と同様に福岡県のNHKや民放テレビ、ラジオ局を全て視聴する事が可能である。

地形
山岳:契山(408m)・基山(405m)
河川:秋光川

隣接している自治体
佐賀県
鳥栖市
福岡県
筑紫野市
小郡市

地名
けやき台一丁目?四丁目 けやきだい Keyakidai
小倉 こくら Kokura
園部 そのべ Sonobe
長野 ながの Nagano
宮浦 みやうら Miyaura

人口
上記のように福岡市などのベッドタウンとして新興住宅地の開発が続き、2000年までは人口が増加を続けていたが、2000年代に入ってからは若年層の流出が顕著となり、人口は減少に転じている。2000年から2010年にかけての人口減少率は7.0%だが、福岡都市圏のうち、2010年国勢調査の「常住地による従業・通学市区町村別15歳以上就業者及び15歳以上通学者数に基づいた10%通勤・通学圏(10市10町)の中では、基山町以外に減少しているのは福津市(0.6%)のみである。特に14歳以下の年少人口は減少率32.3%と急減しており、圏内で最も高い減少率となっている。また、2014年の日本創成会議による推計では、人口移動が収束しない場合の2010年から2040年にかけての若年女性人口変化率が-62.1%と推計され、「消滅可能性都市」の指摘も受けた。これを受け、町では定住促進室を設けるなど、対策を進めている そのかいあってか2017年若干人口増加に至った。


歴史
近現代
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、小倉村、園部村、長野村、宮浦村が基肄郡基山村が発足
1896年(明治29年)3月26日 - 郡制施行により三養基郡に属する
1939年(昭和14年)1月1日 - 基山村は町制施行し基山町となる
1959年(昭和34年) - 大字長野の一部を鳥栖市に編入。現在の町域が定まる

行政
町長・議会
町長:松田 一也(2016年2月20日から、2期目)
議会定数:13名

イメージキャラクター
きやまん
2011年(平成23年)3月7日から基山町のイメージキャラクター。

県政
三養基郡選挙区から選出される佐賀県議会議員の定数は2議席である。

国政
衆議院 - 基山町は、佐賀県第1区。比例区では九州ブロックに属する。
参議院 - 基山町は、佐賀県選挙区(全県区、定数2議席)に属する。

警察
鳥栖警察署

交番
基山交番
消防
鳥栖・三養基地区消防事務組合
基山分署
基山町消防団 基山町女性消防団

産業
九州の大動脈たる九州自動車道や国道3号に近い地の利を活かし、工場誘致が行われている。

基山町に本社を置く企業
サンポー食品本社工場
田中鉄工本社工場
基峰鶴本社工場
基山町に工場・事業所を置く主要企業
コカ・コーラボトラーズジャパン基山工場
伊藤ハム九州工場
東洋水産佐賀冷凍工場
東洋製罐基山工場
日本タングステン基山工場
株式会社壱番屋佐賀営業所・工場
トーモク九州工場
大昭和紙工鳥栖工場
ウエルビーサイクル工業九州事業本部

市外局番
市外局番は全域が0942である。
久留米MA(91 - 92)

金融機関
佐賀銀行基山支店
佐賀共栄銀行基山支店
福岡銀行基山支店
JAさが(JAバンク)2支所 - 基山支所、基山町役場内出張所

郵便
郵便局
基山郵便局
高島団地簡易郵便局

健康・福祉
統計はすべて2010年10月1日の国勢調査のもの。

平均年齢:45.34歳
年少人口(0 - 14)割合:13.24%
生産年齢人口(15 - 64)割合:64.39%
老年人口(65 - )割合:22.37%

教育
高等学校
東明館高等学校
中学校

町立
基山中学校

私立
東明館中学校
小学校

町立
基山小学校
若基小学校

幼稚園
私立
基山幼稚園
見真幼稚園

保育園
町立
基山保育園
私立
たんぽぽ保育園

交通
最寄り空港は福岡空港。

鉄道
中心駅は基山駅。
九州旅客鉄道(JR九州)
■鹿児島本線
けやき台駅 - 基山駅

甘木鉄道
■甘木線
基山駅 - 立野駅

バス
町内の一般路線バスはすべて廃止されており、現在では運行されていない。コミュニティバス「きやまコミュニティバス」を西鉄バス佐賀と基山タクシーが運行している。町内の基山パーキングエリアに併設されたバスストップに九州各地への高速バスが発着する。

道路
高速道路
九州自動車道
基山パーキングエリア
※町内にインターチェンジはない。最寄りインターチェンジは、鳥栖インターチェンジ或いは筑紫野インターチェンジになる。

一般国道
国道3号

主要地方道
県道17号(鳥栖筑紫野道路)
正応寺インターチェンジ - 園部インターチェンジ - 宮浦インターチェンジ - 城戸インターチェンジ

一般県道
佐賀県道131号小郡基山線
福岡県道・佐賀県道132号本郷基山停車場線
佐賀県道・福岡県道137号基山平等寺筑紫野線
佐賀県道219号基山停車場線
佐賀県道300号基山公園線

文化施設
基山町民会館
保健センター

スポーツ施設
基山町総合体育館
基山町総合公園多目的運動場
基山町営球場
基山町営テニスコート

特産品

アスパラガス

基山茶
やぶれまんじゅう

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
名所・史跡・観光スポット
基肄城跡 - 国の特別史跡
荒穂神社 - 延喜式内社
大興善寺 - 別名「つつじ寺」。4月下旬から5月上旬にかけて約5万本のつつじが咲く(大興善寺(つつじ寺)Web)
本福寺 - 光明念佛身語聖宗総本山 (本福寺)
瀧光徳寺 - 中山身語正宗大本山
基山町立歴史民俗資料・図書館

祭事・催事
大興善寺つつじ祭り(4月中旬?5月上旬)
春のJR九州ウォーキング(4月下旬)
きのくに祭り(7月下旬)
御神幸祭(9月秋分の日)
園部くんち(10月17日に近い日曜日)
基山町文化祭(11月1日?3日)
大興善寺もみじ祭り(11月中旬?12月上旬)
きやまロードレース大会(12月第1日曜日)
ふ・れ・あ・いフェスタ(12月第2日曜日)

基山町出身者
木原覚恵 - 宗教家 (1870~1942)
梁井淳二 - 台湾総督府官僚、衆議院議員(1897~1988)
初代天光軒満月 - 浪曲師 (1898~1949)
大石政則 - 海軍大尉 (1922~1945)
吉浦忠治 - 衆議院議員(1926~2000)
内山正博 - 元プロ野球選手
原泰久 - 漫画家
どぶろっく - お笑い芸人
長野久義 - プロ野球選手
濱口遥大 - プロ野球選手
掛丸翔 - 漫画家

 


 


【[旅気分]]海界の村を歩く 日本海 壱岐島(長崎県)・勝本浦 】

この動画は壱岐市勝本町の勝本浦地区(故郷・漁師町)だけの動画です。
勝本浦表通りに特化した動画です。
正直、私自身驚きました。私の実家も写ってます。


 

【辰の島遊覧&渡船】
 「日本の海水浴場百選」の辰ノ島。壱岐随一の透明な砂浜の渚、奇岩・断崖絶壁を海から見上げる島巡り遊覧が一押し。

令和3年8月、勝本漁協観光案内所「ヒヨリミテラス」リニューアルオープン。
イカバーガーをはじめ、勝本町漁業協同組合漁師自慢のイカ料理を提供しています。遊覧船利用の前後に、ぜひお立ち寄りください。

 
 
 

T-style

本社:811-5501
長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356
福岡office:815-0034
福岡県福岡市南区南大橋1丁目2-10 スカイハイツ大橋第二203

TEL:090-1343-7993

 

 

ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック