トップ  > 観光スポット  > 銚子駅(改修後)

銚子駅(改修後)

銚子駅
2018408
 
銚子駅・改修後



銚子駅(ちょうしえき)は、千葉県銚子市西芝町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・銚子電気鉄道(銚子電鉄)の駅である。

両社の共同使用駅であり、JR東日本が駅を管轄している。

乗り入れ路線
JR東日本の総武本線の終着駅かつ、銚子電鉄の銚子電気鉄道線の起点駅であり、両線の接続駅となっている。JRの駅には総武本線の列車のほか、隣の松岸駅で分岐する成田線の列車も運転系統上乗り入れている。

佐倉駅以西の千葉方面へは、総武本線経由と成田線経由のどちらでも行けるが、佐倉までの営業キロは総武本線回りのほうが短く、所要時間も総武本線回りの方が短い。よって総武本線経由の列車が銚子駅を先発した成田線経由の列車よりも佐倉駅以南では先行することがある。

歴史
『銚子市誌』では、総武本線の建設にあたり「他の都市は鉄道の開通を嫌ったのに対して銚子は歓迎し、駅の用地の提供を行った」としているが、これに対して、出典が何も示されていないことや、フィクションを史実として発表を繰り返してきた前歴のある執筆者であることなどから「単なる憶測に基づいての記述と考えて差し支えないであろう」との指摘がある。

年表
1897年(明治30年)6月1日 - 総武鉄道(初代)の駅として開業。
1900年(明治33年)3月28日 - 新生までの貨物支線開業。
1907年(明治40年)9月1日 - 総武鉄道が買収され、国有鉄道の駅となる。
1923年(大正12年)7月5日 - 銚子電気鉄道開業。
1945年(昭和20年)7月19日 - 空襲で駅舎が焼失。
1948年(昭和23年)1月5日 - 空襲で焼失した駅舎再建。
1974年(昭和49年)
4月 - みどりの窓口営業開始。
10月26日 - 佐倉 - 銚子間電化。
1978年(昭和53年)3月31日 - 銚子 - 新生間の貨物支線この日限りで廃止。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、総武本線はJR東日本に継承。
1997年(平成9年)6月1日 - 開業100周年。7月6日記念イベント開催。
2007年(平成19年)2月1日 - 4月30日の「ちばデスティネーションキャンペーン」に併せて駅舎のリニューアル工事実施。NEWDAYS・多機能トイレ・待合室や銚子市観光協会などが新設。
2009年(平成21年)3月14日 - ICカード「Suica」の当駅における供用を開始。自動改札機稼働開始。東京近郊区間に組み込まれる。
2016年(平成28年)
10月1日 - 駅舎建替え工事開始。(トイレ閉鎖・仮設トイレ使用開始。待合室閉鎖。NEWDAYS閉鎖・仮設KIOSK使用開始。)
12月1日 - 銚子電鉄の駅にNTTレゾナントが命名権を獲得。愛称はないが、駅名表示板の後ろに「supported by goo」の文字が入る。
2017年(平成29年)7月16日 - 職員用詰所部分を除く旧駅舎閉鎖。新駅舎の駅事務室、駅レンタカー営業所、観光協会案内所部分竣工し、移転使用開始。仮設改札口、仮設券売所使用開始。
2018年(平成30年)
1月1日 - 銚子電鉄の駅に(株)BAN‐ZI及び(株)REPROUDが命名権を獲得。駅名愛称が「絶対にあきらめない 銚子」となる。
2月16日 - 新駅舎の改札口、コンコース、待合室使用開始。
3月1日 - 新駅舎のトイレ使用開始。仮設トイレ閉鎖。
3月23日 - NEWDAYS及び駅弁の販売再開。(仮設KIOSKは3月14日で閉鎖)
3月28日 - 新駅舎の建築工事完工。

駅構造
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線および島式ホームの一方を切り取った切欠きホーム1線、計2面4線のホームを持つ地上駅。3番線の南側には数本の留置線と保線用施設があるほか、松岸寄りにも数本の留置線がある。2・3番線ホームの一番奥に銚子電鉄用の切欠きホーム(1面1線)がある。
1番線ホームは駅舎直結、2・3番線ホーム・銚子電鉄線ホームは跨線橋で連絡している。(エレベーター設置)
総武本線はCTC線区であるが、当駅は運転取扱駅であり信号制御は信号扱所にて行っている。
直営駅であり、管理駅として総武本線の干潟駅 - 松岸駅間の各駅および成田線の下総豊里駅・椎柴駅を管理している。みどりの窓口(営業時間6:30 - 18:40)と指定席券売機が設置されている。
2018年3月に竣工した現駅舎は、木造2階建てで、建築面積は576.84平方m、延床面積は703.88平方mである。「銚子の人々が生み出している『にぎわい』のイメージ」を駅舎のデザインに取り込み、外観は灯台(犬吠埼灯台)を思い起こさせるような白に、内装は「醤油蔵」のイメージでデザインされ、木材の仕上げの一部には千葉県産の「山武杉」を使用している。
1948年1月より使用していたJR線の木造駅舎は、旧海軍の香取航空基地の飛行機格納庫を転用し、駅に改築したものである。その名残で天井が高い構造となっていた。老朽化したことにより現駅舎を建築したため、2016年10月以降、職員の詰所部分を残しその殆どが解体された。
かつては新生駅への貨物線および醤油醸造会社の各社工場への専用側線が分岐し、漁港にも直結していた。新生駅への貨物線は1978年3月31日限りで廃止された。


のりば
番線    路線    行先    備考
JR線ホーム
1    ■総武本線    旭・八日市場・成東・八街・佐倉・四街道・千葉・東京方面                            特急「しおさい」・各駅停車
        ■成田線    小見川・佐原・滑河・成田・佐倉・四街道・千葉方面    
2    ■総武本線    旭・八日市場・成東・八街・佐倉・四街道・千葉方面                            各駅停車
3    ■成田線    小見川・佐原・滑河・成田・佐倉・四街道・千葉方面                            大半の列車

銚子電鉄線ホーム(JR2・3番線ホーム下り方)
     ■銚子電鉄線    犬吠・外川方面     


銚子電鉄線
銚子電鉄ホーム入口(2007年1月)
銚子電鉄線の駅員は犬吠埼での初日の出参拝客輸送などの多客時以外は配置されていないので、銚子電鉄線の乗車券は銚子電鉄線の電車に乗務する車掌か、JRの駅舎内(改札外)に設置されている自動券売機から購入することになる。ただし、一日乗車券である「弧廻手形(こまわりてがた)」等の割引切符は、JRの駅舎内の自動券売機・窓口では販売されていないため、駅員に申告し有人改札から入場したのち、銚子電鉄線の電車に乗務する車掌から購入する。
銚子電鉄線ではSuicaなどのICカードは利用できないため、他駅より同カードで入場した上で引き続き銚子駅から銚子電鉄線を利用したい場合は、改札口か銚子電鉄のりばの手前にある同カード読み取り機で出場処理をする必要がある。もしも他駅にて同カードで自動改札機を入場し、銚子駅で出場処理をせず銚子電鉄線を利用した場合は、車掌または着駅でその旨を申し出て運賃を支払い、後でICカード対応駅で出場処理をする必要がある。
銚子電鉄線のホームの入口(中間改札)にはオランダ風の風車のついた建物(1991年(平成3年)建築)があり、かつてはこの風車が電動で回っていたが、老朽化による破損後、風車の羽根は補修されずそのまま撤去された。現在、再設置する予定はない。
かつてはこの駅で国鉄と銚子電鉄線とで貨車の受け渡しを、また行楽シーズンは車体幅の狭い国鉄キハ17形によって編成された直通列車が外川駅まで運転されていたが、後に国鉄側がキハ20系などの車体幅の広い車両を導入したことにより、銚子電鉄線内に乗り入れ不可能となったため中止された。
JR線と銚子電鉄線とは、銚子駅構内配線の関係及び銚子電鉄の購入した車両搬入のためレールの接続はなされているが、両鉄道の架線電圧が違うので、架線の接続はなされていない。
運転番線は2番線の一部を使用しているが、営業番線は1~3番線までで、4番線以降の運転番線はプラットホームがなく(一般客扱い無しなので)、営業番線「4番線」と呼ばれる事もある。


駅周辺
銚子市役所
銚子郵便局
銚子本通郵便局
銚子清川町郵便局
銚子税務署
千葉県海匝健康福祉センター(海匝保健所)
旭県税事務所銚子支所
利根川河口
銚子大橋
国道124号
国道126号
国道356号
ヒゲタ醤油
ヤマサ醤油
銚子セレクト市場
妙福寺(藤棚(臥龍の藤)・濱口梧陵顕彰碑)
浄国寺(松尾芭蕉句碑)
千葉県立銚子商業高等学校
銚子市立銚子高等学校
千葉科学大学
銚子マリーナ

バス路線
のりば    系統    主要経由地    行先    運行会社    備考
銚子駅    1    春日台線    市立高校前・春日台・三崎    銚子駅    千葉交タクシー    午前運転
三崎・春日台・市立高校前    銚子駅    午後運転
2    旭銚子線    三崎・イオン銚子・玉崎神社・飯岡支所    旭駅    千葉交通    
イオンシャトルバス        イオン銚子    千葉交通    
豊里ニュータウン線    松崎駅前・椎柴駅・豊里駅入口    豊里ニュータウン第4    千葉交通    
3    犬吠号    旭中央病院東・東京駅八重洲口    浜松町バスターミナル    千葉交通
京成バス    旭ルート
利根ライナー    東京駅
酒々井プレミアム・アウトレット※一部便のみ    浜松町バスターミナル    千葉交通    小見川ルート
佐原ルート
4    川口線    銚子観音・川口    ポートセンター    千葉交タクシー    
岬めぐりシャトル    ポートタワーウォッセ・黒沼・海鹿島・犬吠埼灯台入口    地球展望館    千葉交タクシー    
5    高速(夜行)    京都駅八条口・大阪駅前・湊町バスターミナル・大阪なんば    USJ    千葉交通
南海バス    
長崎線    銚子銀座・高神西町    長崎国民宿舎    千葉交通    一部市立病院経由
名洗線    名洗    千葉科学大学    千葉交通    
6    海鹿島線    笠上駅前・海鹿島・黒生    銚子駅    千葉交タクシー    午前運転
黒生・海鹿島・笠上駅前    銚子駅    午後運転
外川線    愛宕町4丁目・犬吠    外川車庫    千葉交タクシー    
7    利根川線    波崎営業所・土合中央・矢田部公民館・鹿島セントラルホテル    鹿島神宮駅    関東鉄道    
海岸線    波崎中央・土合東電・神栖済生会病院・鹿島セントラルホテル    鹿島神宮駅    関東鉄道    
波崎中央    波崎海水浴場    関東鉄道    


隣の駅
※総武本線経由の特急「しおさい」の隣の停車駅は列車記事を参照。

東日本旅客鉄道
■総武本線・■成田線(成田線は松岸駅まで総武本線)
松岸駅 - 銚子駅
銚子電気鉄道
■銚子電気鉄道線
銚子駅 - 仲ノ町駅
かつて存在した路線
日本国有鉄道
総武本線(貨物支線)
銚子駅 - 新生駅


 
    【 汐彩屋・通販サイト】

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 
お勧めの本
 
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック