トップ  > 溫泉(日帰り500円以下)  > 広島県(廿日市市)・宮浜温泉 旅館かんざき

広島県(廿日市市)・宮浜温泉 旅館かんざき

広島県(廿日市市)・宮浜温泉 旅館かんざき
20180705


素晴らしいですね。

大きくはないけど佇まいというか、熊本県(山鹿市)の平山温泉郷に似ている。

金額は違うけどね。

日帰り温泉のみのところでも700円だからね。

いいのか悪いのかわかんないけど九州は安いよ。温泉だけじゃなく。

宮浜温泉って言うんだね。安芸の宮島詣でのお客さんが多いんだろうね。

旅館かんざき、いいお湯でした〜♪

650円也


基本情報
所在地:〒739-0454 広島県廿日市市宮浜温泉1-21-42
電話:0829-55-0030

【旅館かんざき お風呂・大浴場のご案内】
宮浜温泉のラドン含有量は27.1マッヘ/98.4キューリー。ラドン含有率が高いのが特徴です。

また自然放射線は全く無害な上、全身の細胞に働きかけ「細胞の活性化」「自然治癒力の促進」「新陳代謝の亢進」「免疫力の向上」を促し体を若返らせ、

身体が自分で治そうとする「細胞内自発治癒」により、あらゆる症状に著しい効果を発揮すると言われています。ごゆっくり天然温泉をお楽しみ下さいませ。

ご利用時間は、午前6時~9時30分と、11時30分~23時迄となっております。



Official site











宮浜温泉
宮浜温泉(みやはまおんせん)は、広島県廿日市市(旧国安芸国)にある温泉。

泉質
単純放射能泉
ラドンを多量に含む。

温泉街
瀬戸内海の沿岸に旅館が立地し、日本三景で知られる宮島を望む。カキやアナゴ、アサリなどが名物となっている。

歴史
1964年(昭和39年)の開湯で、宮島を望む浜辺にあることから「宮浜」と名付けられた。
以後は宮島観光の拠点、または広島の奥座敷として発展。

アクセス
鉄道:JR山陽本線大野浦駅からバスで約5分。
車:山陽自動車道(広島岩国道路)大野ICから約10分。


ラドン温泉って何?
 温泉イメージ:十勝川温泉「十勝川国際ホテル筒井」温泉イメージ:十勝川温泉「十勝川国際ホテル筒井」ラドン温泉とは、浴槽内へ安全な一定の濃度に保たれたラドンガスを送った温泉です。これと類似するラドンを含む「天然温泉」は、古来よりいわゆるラジウム温泉と呼びます。

ラドンは脂肪に溶けやすく、皮膚を通して体内にとりこまれます。皮膚からの吸収量は、浴水温度が高いほど、また皮膚の血流量が多いほど増加します。

体内に吸収されたラドンは、血液に入って全身を回ります。ラドンは脂肪が多い副腎皮質、脾臓、皮下脂肪、赤血球などに多く集まります。そのため、特に副腎皮質や脳下垂体の機能を強めるとされています。また、ラドン温泉が関節リウマチや運動器疾患の患者の痛みを和らげるとされていますが、これは、ラドンが特に脂質の多い神経の髄鞘(ずいしょう)に作用するためと言われています。
 


 
    【 汐彩屋・通販サイト】

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 
お勧めの本
 
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック