トップ  > コールセンター  > 宮崎広域コールセンターLine

宮崎広域コールセンターLine


私は元・東国原知事が就任1年前に宮崎の拠点づくりのため、月曜日の朝、福岡市を出て金曜の夜宮崎を発ち福岡に戻るという生活を8ヶ月ほど行いました。
宮崎ではレオパレス生活を。今の東九州道などなく陸の孤島と言われるのを納得した。
一日、2箇所、自治体を跨いで営業ができないのである。
日南市に行ったときに道路の標識に串間市まで30kmというのを見ると『今度にしよう』と日南市で引き返していました。
 
観光案内(受信電話・インバウンド対応含む)コールセンター

どこの自治体も観光協会、連盟と観光客と接する観光案内所がある。応対レベルは正直、まちまちだ。
内容はわからないが、忙しい土日でも観光案内所の人数は変わらない。

電話は鳴りっぱなしで、観光案内所の対応も・・・。
通販(主にテレビショッピング)などの場合【呼損】(取り漏らした損失)が多数でクライアントと損害賠償になる場合さえある。

いつも思う。
『雇用の場を作ればいいのに』⇒『コールセンター作ればいいのに』と。

最初は4Line程度でもいい。
インバウンド(外国人観光客)もネイティヴで対応可能だ。
または雇用の面を鑑みて、各自治体単位でやってもいいし、広域連携でもいい。
オーバーフロー分は私どもに飛ばしてもらって構わない。
弊社コールセンターで対応致します。

私は、T-style代表であるとともにICI株式会社・社長室地域プロジェクト担当です。
 
業務研修、営業研修

よくシステムを売ってそのままで、使い方、営業の方法がわからず頓挫し、大枚はたいて起業したはいいが、やめてしまうパターンをいくつも見てきました。
ベンダー側に責任があるように思う、心の中では。

この分野の業務は一般の皆さんが考える以上に数多に渡る。難しいものから安易なものまで。我々はずっと黒子です。企業の種類の数だけ、黒子の種類もあります。
だから、営業同行(仕事の取り方)、手法、オペレーション研修までキッチリ行います。
5,000円の事務代行サービスから通信販売業務のCRM、アウトバウンド(発信業務)まで小金額物件~カスタマーセンター請負業務まで。
 
まとめ

私はいつも言ってます。雇用を作らないと若者は出ていく。
一度出て行ってもいいとさえ思ってる。東京・大阪など。大きくいえば首都圏、関西圏。東海圏など。
都会の厳しさに突き当たり、故郷に帰ってもいい。その時は帰って来ればいい。みんなのコールセンターがあるわけだから。

創業でも事業承継をやりながらでも構わない。
昔と違い、今は創業補助金、IT補助金

目に浮かびます。
高千穂峡~延岡・鮎やな~日向・願いが叶うクルスの海~宮崎市・青島神社~日南市・鵜戸神宮~串間市・都井岬まで。


観光案内所の代行業務、これもコールセンター業務のひとつです。

内容が難しいかもしれないですね。

地方創生の決定版!小さく始めるコールセンターパッケージ【こここあ】のリンク貼って置きます
 
高千穂峡
 
延岡鮎やな

願いが叶うクルスの海
 
青島神社(宮崎県宮崎市)
鵜戸神宮・宮崎県(日南市)
 
都井岬・宮崎県串間市
 


 
    【 汐彩屋・通販サイト】

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

 
お勧めの本
 
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック