トップ  > ブログ

ブログ

  • <<前へ
  • [ 123件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

二極化する「旅」の形 ②

星野リゾート 日本人は国内旅行しているのか? グラフが示す通り景気回復の兆しのように見えるが、実質人数はもっと少ないと思われる。この動いている数字は確実に変化していく。少子高齢化で20年後は団塊世代、また、その上下2,3年の方が「黄泉の世界へ旅立つ」可能性が高い。そうすると国内旅行は激減するであろう。インバウ...

詳細を見る>>

二極化する「旅」の形

 二極化する「旅」の形 インバウンド観光が盛んな中、2023年03年ホテル・リッツカールトンが開業する。福岡市に取ってうれしい受け入れ体制の充実化、私自身は熊本市あたりにもホテル・リッツカールトンもしくは、同等クラスの受け入れ体制もほしい。まだまだ建つ前からなのか知らないが、国内旅行の行程は、福岡を出発し北へ...

詳細を見る>>

「消滅自治体」という言葉

「消滅自治体」20190927朝生より(You Tube)番組内で東国原氏が「2万~3万(これは5万、10万と括りは広がっていくと思う)の消滅自治体は成り立たないでしょう。地方創生は失敗でしょ?」ととなりの片山さつき地方創生大臣に問いかけた。「そんなことないですよ。宮崎県の日◯市なんか商店街に店舗集めましたよ...

詳細を見る>>

データインバウンド

【外国人宿泊者数】2019年6月インバウンド宿泊者数855万人泊。都道府県伸び率トップは山形県、市場別は豪州。観光庁が発表した2019年6月の宿泊旅行統計調査結果によると、全体の延べ宿泊者数は4196万人泊で、前年同月比1.3%の増加となった。日本人延べ宿泊者数は909万人泊で前年同月比0.5%減となったもの...

詳細を見る>>

地方を知らない方たちが議論しても出口は見えない

地方を知らない方たちが議論しても出口は見えない 20190903 8月30日激論!地方の元気が日本を救う?!司会 田原 総一朗パネリスト 片山さつき(内閣府地方創生担当大臣) 嘉田由紀子(前滋賀県知事、無所属・参議院議員)泉房穂(兵庫・明石市長、元衆議院議員) 大村秀章(愛知県知事、元衆議院議員) 東国原英夫...

詳細を見る>>

6次産業化→地方創生→失敗→地方切り

地方創生って名前じゃなくていいんだよね。ある程度、生産性のある自治体になれば。イベントも結構。別に僕の提案の通りにしなくてもいいんだよ。逆に言えばその町、自治体が潤うんであれば。どの小規模都市も電通がくれば浮かれ、どっちが客だきゃわかりゃしない。 いろんな町の形があってもいいし、僕が是ではない。スタートアップ...

詳細を見る>>

やはり地方都市(小規模地方都市)に雇用は必要だ

第6次産業化、地方創生と続いたが、全国1,800程度の地方自治体で活性化した自治体、またはそれに繋がる自治体があっただろうか?私なら富山市、福岡市は大丈夫と、次に繋がると言えると思う。恐らく市民は無関心だろう。 今回の地方創生、地方切りの前段階と言われていた。平成の大合併には一応の拒否権もあった。だが今回、本...

詳細を見る>>

小規模都市じゃ無理だった地方創生?ならば暴論を!

小規模自治体ではできなかった地方創生? 先週、夕張市を訪問したことで145の市町村役場を訪問したことになりました。 廃車にした車3台、辛うじて下取りしてもらった車が1台、しかし、体はありがたいことにどこにも異常ありません。「よく死ななかったねぇ」と言われた医師二人。 去年の11月、たまたま妹と対面で座っていた...

詳細を見る>>

「壱岐島リゾートアイランドプロジェクト」

「壱岐島リゾートアイランドプロジェクト」20190716【FB投稿】 もう笑うしかない(笑) まあ、関係各所とその取り巻きさんたちで盛り上がってんのかな。 ・平成の大合併の最高の失敗事例 ・地方創生の最高の失敗事例 自分の自治体の批判はしないように考え直している。 また、関わらないように心がけている。 一時期...

詳細を見る>>

【地方創生は終わってしまった】

【FB投稿】地方創生は終わってしまった20190704 Facebookでの長文が嫌がれるし、読まれる確率は低い。ということをわかっていながら書いている(笑) まぁ、そもそも皆さんの1/250に入ってる可能性は低いので。 1,800の自治体で成功事例があっただろうか? 私が怖くなったのは安倍総理が成功事例の自...

詳細を見る>>

九州が遠い。そして福岡市が小さく感じる。

岡山から右は左を見てない 岡山から右は左を見てない。これはずっと思ってきた。出張などでいくと学生の進学先、その就職先も関西圏がとても多い。私自身、地域活性化のようなことを仕事の合間ににやっていた。当時、思ったことであり、西日本は大丈夫なんだろうか?とおぼろげに思ったのを覚えている。安倍政権の下、「地方創生」と...

詳細を見る>>

「小さな観光」を成り立たせよう

日本の自治体数は約1800弱。東京23区、指定都市(人口50万以上の市のうちから政令で指定、、中核市(人口20万以上の市の申出に基づき政令で指定)、その他の市(人口5万人以上ほか)、町村と分けられている。 インバウンド観光 「インバウンド観光」と叫ばれて久しいが、小規模自治体など今から取り組むというのならやめ...

詳細を見る>>

まち・ひと・しごと総合戦略

地方創生、ローカル・アベノミクスという名前は必要かどうかはわからない。 今回、地方創生のツールはいいものが揃ってた気がする。 特区や国家戦略特区は別にしても ・地域商社 ・サテライトオフィス ・コワーキングスペース ・シェアリングエコノミー などなど。 目的は急激な人口減、超高齢化という大きな課題解決のためと...

詳細を見る>>

地方創生は移住に終始した?そして、地域おこし協力隊

今日、ある番組で萩生田 光一自由民主党幹事長代行(第5代)が、市町村合併に関することに触れていた。もっともらしいことで「地方切り」の始まりを感じた。ただ権力を持ちたいが為に合併を拒むのは勘弁してほしい。平成の大合併の時、私の友人は「僕は二町十村時代に戻したがいいとおもうけどね~」、僕は帰省する度に彼を訪れてい...

詳細を見る>>

九州では政令指定都市、中核市は小規模地方都市を助ける構想はできないだろうか?

いろいろ旅して周って、小規模自治体が医療、福祉、学校、などなど目が行き届くという点からしてもいいのじゃないか?と思うことしばしば。ただその反対に小規模自治体に関しては利権の温床、雁字搦めのところがわが市を筆頭に多い。要するに大海に出た経験がなく、蛙の中で泳いで我が物顔になっている。首長、市議、自民党の構図の強...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 123件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

T-style

〒 811-5501

長崎県壱岐市勝本浦勝本浦356

TEL:090-1343-7993

   
ICI株式会社
 
株式会社イーハイブ
 
株式会社カムラック